オンライン授業向けのパソコンを紹介!

今、お子さんがオンライン授業をするためのパソコンが欲しい!という方が増えています。

そういった方にお話をお伺いすると、オンライン授業に適したパソコンってどんなパソコン?という疑問を抱かれている方が多いので

今日は、どんなパソコンがオンライン授業に適しているのかを解説したいと思います!

オンライン授業って何をするの?

そもそも、オンライン授業ではどのような事をするのでしょうか?

内容はその学校によって変わってきますが、主にリアルタイム方式と、オンデマンド方式という、2種類の授業形態があります。

リアルタイム方式では、ビデオ会議ソフトを使って、生徒さんと、先生、お互いの姿を映した状態で授業を受講する事になります。

その名前の通り、リアルタイムで授業が進行していくので、実際に学校で授業を受けているのと同じような感覚で授業を受講できるのが特徴です!

質問があったりした時も、ビデオ会議を通じて、先生に質問をする事が出来ます。

この授業形態の場合、パソコン用のカメラと、マイクが必要となります。

オンデマンド方式では、ビデオ会議などは行わず、あらかじめ先生が用意した資料や授業動画などを

生徒さんがダウンロードして、指定された期日までに課題を終了させるという内容になります。

成果物については、指定された場所にアップロードするという事になり、質問などは、掲示板のようなサービスを使ってされる事が多いです。

この授業形態の場合、リアルタイムでの質問ができないので、質問の返事に、時間差が発生したりしますが、生徒さんは自身のペースに合わせて授業を進める事が出来ます!

オンデマンド方式では、カメラやマイクなどは必要ありません。

オンライン授業に適したパソコン

それでは、オンライン授業に適したパソコンとは何なんでしょうか?

オンラインという名前もついている通り、リアルタイム方式でも、オンデマンド方式でも、インターネット接続は必須になります!

その為、まずはインターネットに適したパソコンが必要となります。

弊協会でご案内している、インターネットに適したパソコンとは

メモリ:4GB 以上

CPU:Core i3 以上

こういった性能の機種になります。

メモリとCPUの説明については、こちらの記事をご覧ください!

それに加え、オンライン授業では、動画などの視聴が多くなると思われますので

ネット授業向けの機種として、オススメの性能は

メモリ:4GB 以上

CPU:Core i5 以上

更に、SSD搭載の機種ですと、快適にご利用いただけます。

SSDについては、こちらの記事をご覧ください!

また、リアルタイム方式ではカメラ・マイクが必要となりますので

出来ればカメラやマイクが内蔵されているパソコンが良いのですが

全てのパソコンに、マイクやカメラが内蔵されている訳ではございません。

パソコンを選ぶ際には、マイクやカメラが内蔵されているか注意をして選んでいただくか

マイクやカメラを別で購入して、パソコンに接続していただくという方法もあります!

購入される製品によりますが、一般的に、パソコン本体に内蔵されているカメラやマイクよりも

外付けで接続するカメラやマイクの方が、高性能な事が多いので、こちらは特にこだわらなくともよいかと思います。

オンライン授業向けパソコンをご希望の方へ

弊協会で取り扱っているパソコンにも、上で紹介をしたオンライン授業向けの機種がございますが

現在、新型肺炎感染拡大により、会場をお借りしてのパソコン有償譲渡会は中止させていただいております。

その代わり、インターネット上での注文をお受けしておりますので

ご希望される方は、こちらのホームページからお申込みください!

https://jemtc-ns.com/

ご存じですか?災害時用の無料Wi-Fi「00000JAPAN」

広い地域で大雨による被害が出ています、 被災・避難された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

JEMTCでは、大規模災害時における 自治体協定を締結しており

熊本県・福岡県・大分県の避難施設へ、機材の無償貸し出しを行っております。

https://jemtc.jp/topix/news20200708.html

ところで、皆さんは「00000JAPAN」をご存じでしょうか?

ご存じでない方は、いざという時の防災対策の一つとして、是非覚えてください。

「00000JAPAN」 とは?

「00000JAPAN」 (ファイブゼロジャパン)とは、2011年の東日本大震災を契機に作られた

災害時に利用する事が出来る、無料Wi-Fiサービスの事です。

このWi-Fiサービスは大規模災害時にしか開放されない為、普段は利用する事が出来ません。

開放されていれば、誰でも、無料で接続する事が出来ます。

勿論、パソコンでも接続する事が出来ます!

近年、 インターネットの発達によって、災害時の安否確認や、情報収集でもインターネットを活用される方が非常に増えています。

しかし、災害時は回線が大変混雑する為、インターネットに繋がりにくい状態が続きます。

そんな時、 「00000JAPAN」 に接続する事で、インターネットに繋がりにくい状態を回避する事が出来ます。

また、通信業者と契約をされていない方でも、スマホやパソコンがあれば接続する事が出来ます。

いつ開放される?

開放されるかどうか、開放の時期については、災害の規模などにより

通信事業者や自治体の判断によります。

今回の豪雨についても、 福岡県・熊本県・鹿児島・大分県・岐阜県・長野県全域にて「00000JAPAN」が開放されています。

開放される際には、ニュース等でお知らせがあるので、 「00000JAPAN」 という言葉に注目しましょう。

どうやって繋げるの?

「00000JAPAN」 への接続方法ですが、通常通り、 パソコンやスマホを Wi-Fiに接続するのと同じ方法で接続が出来ます。

Wi-Fiネットワークの一覧に表示される、 「00000JAPAN」 という名前のインターネットを選択するだけで、パスワードの入力なども必要ありません。

「00000JAPAN」という名前は、 Wi-Fiネットワークの一覧で、一番上に表示されやすいように工夫してつけられています。

接続する際には、一覧の上側を探すようにしましょう。

利用出来る場所は?

「00000JAPAN」はどこでも利用出来るという訳ではなく、 公衆無線LANスポットや

開設される避難所などにて利用する事が出来ます。

Wi-Fiスポットについては、各通信事業者のホームページでもご確認いただけます。

https://dwifi.mapion.co.jp/b/docomo_wifi/

https://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/search/?adid=gppr_180707_twsn_m_s_s_o_1_039

https://www.au.com/mobile/service/wifi/wifi-spot/usage/spot/

セキュリティには要注意

災害時に頼もしい味方となる「00000JAPAN」ですが、誰でも接続する事が出来る為、通信が傍受される可能性もあります。

ネットショッピングや、ネットバンキング等、個人情報を入力するような使い方は避けましょう。

総務省からも、「00000JAPAN」に接続した時のセキュリティについて、注意喚起が出ておりますので

「00000JAPAN」に繋いでのインターネット使用は、 安否確認や、情報収集などに留めてください。

東海ラジオ大感謝祭

9月21・22日ともに、東海ラジオ大感謝祭の協賛イベントにJEMTCもブースを設置し、多くの皆様に機器の有償譲渡を行いました!!
両日ともにあいにくの雨天でしたが、会場には様々なタレントやグループの歌、公開録音をご覧になる皆様で大盛況となりました。

news20160923_02

 

会場ブースでは

有償譲渡開始前から多くの方に並んで頂き、会場では皆様にご不便がないよう整理券をお配りして対応しました。
いざ、開始すると皆様の熱気でブース内はとても活気で溢れました!!!

news20160923_05news20160923_04

2日間ともに合わせて合計190台の再生パソコンを皆様にお申込み頂けました。

また、JEMTCを知らなかった方にも今回のイベントを通して、JEMTCの存在や活動を知って頂くことができうれしく思いました。

関係者各位の皆様と、雨天の中足を運んで頂きました皆様に感謝申し上げます。

これからもJEMTCをよろしくお願いします!!!