フリーメールの使い方 Gmail編

通常、メールアドレスはインターネットを契約しているプロバイダー会社さんから付与されますが

中には、自分のメールアドレスやパスワードを忘れてしまった!という方もいると思います。

そんな時に便利なのが、無料で、簡単に使えるフリーメールサービスです!

今回は、世界中で4億人以上の人が利用している

世界最大のフリーメールサービスである、Gmailの使い方を紹介していきます。

Googleアカウントを作成しよう

Gmailを利用するには、Googleアカウントの作成が必要になります。

既にGoogleアカウントをお持ちの方は、すぐに利用を始める事が出来ますよ。

Googleアカウントの作成方法については、パソコンレッスン動画のサイトでご確認いただけます。

ここで作成したユーザー名が、そのまま自分のメールアドレスになります!

Gmailを開こう

Googleアカウントの作成が完了したら、早速、GoogleからGmailを開きましょう。

Gmailはトップ画面の右上にある「Gmail」という文字をクリックして開く事が出来ます。

この時、ログイン状態じゃないと、メールアドレスとパスワードの入力を求められます。

入力画面が表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

メールアドレスは、ユーザー名@gmail.comです。

例えば、ユーザー名がJEMTCだったら、メールアドレスは

JEMTC@gmail.comになります。

これがGmailの画面です、シンプルで見やすいですね。

右側に受信したメールが表示されます。

新しくメールを作成したい時には、左上にある「作成」ボタンをクリックしましょう。

勿論、画像などのデータを添付する事も出来ます!

プロバイダーのメールアドレスは、プロバイダーを解約・変更した場合、使えなくなってしまいますが

フリーメールの場合にはその心配がありません。

更に、ご家族・ご友人との連絡にはプロバイダーのメールアドレスを使う。

サイトの会員登録にはフリーメールアドレスを使うという風に

メールアドレスを使い分けたりと、快適なパソコンライフを過ごす為のツールになるので是非ご活用ください!