ご存じですか?災害時用の無料Wi-Fi「00000JAPAN」

広い地域で大雨による被害が出ています、 被災・避難された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

JEMTCでは、大規模災害時における 自治体協定を締結しており

熊本県・福岡県・大分県の避難施設へ、機材の無償貸し出しを行っております。

https://jemtc.jp/topix/news20200708.html

ところで、皆さんは「00000JAPAN」をご存じでしょうか?

ご存じでない方は、いざという時の防災対策の一つとして、是非覚えてください。

「00000JAPAN」 とは?

「00000JAPAN」 (ファイブゼロジャパン)とは、2011年の東日本大震災を契機に作られた

災害時に利用する事が出来る、無料Wi-Fiサービスの事です。

このWi-Fiサービスは大規模災害時にしか開放されない為、普段は利用する事が出来ません。

開放されていれば、誰でも、無料で接続する事が出来ます。

勿論、パソコンでも接続する事が出来ます!

近年、 インターネットの発達によって、災害時の安否確認や、情報収集でもインターネットを活用される方が非常に増えています。

しかし、災害時は回線が大変混雑する為、インターネットに繋がりにくい状態が続きます。

そんな時、 「00000JAPAN」 に接続する事で、インターネットに繋がりにくい状態を回避する事が出来ます。

また、通信業者と契約をされていない方でも、スマホやパソコンがあれば接続する事が出来ます。

いつ開放される?

開放されるかどうか、開放の時期については、災害の規模などにより

通信事業者や自治体の判断によります。

今回の豪雨についても、 福岡県・熊本県・鹿児島・大分県・岐阜県・長野県全域にて「00000JAPAN」が開放されています。

開放される際には、ニュース等でお知らせがあるので、 「00000JAPAN」 という言葉に注目しましょう。

どうやって繋げるの?

「00000JAPAN」 への接続方法ですが、通常通り、 パソコンやスマホを Wi-Fiに接続するのと同じ方法で接続が出来ます。

Wi-Fiネットワークの一覧に表示される、 「00000JAPAN」 という名前のインターネットを選択するだけで、パスワードの入力なども必要ありません。

「00000JAPAN」という名前は、 Wi-Fiネットワークの一覧で、一番上に表示されやすいように工夫してつけられています。

接続する際には、一覧の上側を探すようにしましょう。

利用出来る場所は?

「00000JAPAN」はどこでも利用出来るという訳ではなく、 公衆無線LANスポットや

開設される避難所などにて利用する事が出来ます。

Wi-Fiスポットについては、各通信事業者のホームページでもご確認いただけます。

https://dwifi.mapion.co.jp/b/docomo_wifi/

https://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/search/?adid=gppr_180707_twsn_m_s_s_o_1_039

https://www.au.com/mobile/service/wifi/wifi-spot/usage/spot/

セキュリティには要注意

災害時に頼もしい味方となる「00000JAPAN」ですが、誰でも接続する事が出来る為、通信が傍受される可能性もあります。

ネットショッピングや、ネットバンキング等、個人情報を入力するような使い方は避けましょう。

総務省からも、「00000JAPAN」に接続した時のセキュリティについて、注意喚起が出ておりますので

「00000JAPAN」に繋いでのインターネット使用は、 安否確認や、情報収集などに留めてください。