使ってみようクラウドサービス

みんさんは、クラウドサービスを利用していますか?

数年前までは、クラウドサービスはまだ耳慣れない言葉でしたが、
現在ではデータ保存やデータ転送の手段として、多くの方が活用しています。

クラウドサービスってどんなもの?

企業などがインターネットを経由して提供するサービスのことで、ユーザーはパソコンやスマートフォンなどでそのサービスを利用します。

サービスを提供するコンピューターがどこにあるのか意識されることはあまりなく、まるで雲の上からサービスを受けているような感覚を受けることからクラウドサービスと呼ばれています。

データ保存のクラウドサービス オンラインストレージ

データの保存に利用するのは、「オンラインストレージ」とよばれるクラウドサービスです。

オンラインストレージとは、インターネット上でストレージ(データの保存場所)をレンタルできるサービスです。

一般的に利用できる容量も大きく、大容量のデータも分割や圧縮することなくまるごと送れてしまいます。

また、レンタルしたストレージは複数の端末から利用でき、パソコンだけでなくスマホなどでも共有OK。アクセスするのに場所を選ばないのも特徴です。

パソコン・スマホ、いろいろな端末からアクセスOK

オンラインストレージは、現在様々な企業が提供しているので、ユーザーはプランを見比べてお得なサービスを選ぶこともできます!

Microsoft社が提供するオンラインストレージは「One Drive(ワンドライブ)」。お譲りしたパソコンにもインストールされていて、「Microsoftアカウント」でログインすればすぐ利用可能です。

Microsoftアカウントがあれば、すぐ利用可能

「Microsoftアカウント」があると、Microsoftが提供する様々なサービスを受けることができるので、まだの方はぜひ取っておきましょう。

無料プランも!

各オンラインストレージが無料プランを提供する中、「One Drive」は5GB(ギガバイト)まで無料!
5GBでは、少々物足らない気もしますが、データ転送ならこれで十分!

もっとストレージが欲しい方は、有料プランもご検討ください。

今回はクラウドサービス/オンラインストレージのご紹介でした。

比較的新しいサービスで、馴染みがない方もいらっしゃるかも知れませんが、難しい操作はとくにありません。

クラウドサービスが気になっている方、データの保存場所にお困りの方は、ぜひ一度使ってみてください!