パソコンお役立ちソフト紹介!-SignalNow X

時に、大きな被害をもたらす自然災害ですが

パソコンソフトの中には、そういった自然災害に備える為のソフトもあります。

今回紹介する「SignalNow X」というソフトは、気象庁の緊急地震速報をパソコン画面に表示してくれるというソフトです。

高度利用者向けの緊急地震速報を受信するようになっており

誤報が多くなる分、テレビや携帯電話で受信される一般的な緊急地震速報に先駆けて情報が表示されるという特徴があります!

また、予想震度や予想到達時間なども表示されるので、一般的な緊急地震速報よりも詳細な情報を確認出来るようになっています。

導入方法

「SignalNow X」はこちらからダウンロード出来ます。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/signalnowx/


ダウンロードが完了したら、画面の指示にしたがってインストールを完了させます。


インストール画面中にこの画面が表示されたら、「スタートアップにショートカットを作成する」にチェックが入っている事を確認して、「次へ」をクリックしましょう。

これで、パソコンを起動すると同時にソフトも起動するようになります。

インストールが完了したら、まずは居住地域の設定をしましょう。デスクトップ画面に表示されるカエルのアイコンを開きます。

このアイコンは、村上春樹さんの短編小説 かえるくん、東京を救うが元になってるんでしょうか、分かりやすいアイコンですね。


SignalNow Xが起動したら、左側の項目から歯車のアイコンをクリックします。


「県庁所在地一覧」をクリックして、居住地域の県庁所在地を選択しましょう。

「通報条件」という箇所から、どの程度の地震が検知されたら情報を表示するのかという設定も行えます。


地震を検出した際は、このように分かりやすい画面で通知をしてくれます。


カエルのピンが立っている箇所が設定した居住地、×印が震源地です。

もし、パソコンの起動と同時にソフトも起動する設定を解除したい際は、こちらの記事から「その他のアプリ」の項目を参考にしてください。

SignalNow Xが起動されていないと地震速報を受信しないので、自動起動設定のままにしておくのがオススメです。

緊急地震速報の情報をいち早く、詳細に教えてくれるソフトなので、いざという時の備えとして導入されてはどうでしょうか。