LANケーブルの規格

こんにちわ、JEMTCです!
最近、急に寒くなってきましたね。風邪等に気をつけて楽しいパソコンライフをエンジョイしてください、

さて、今回、ご紹介するのはLANケーブルです。

情報処理に使われるケーブルは進化を続けており
新しい物ができるたび、それに対応しようと開発が続けられております

LANケーブルもネット回線の高速化に伴い進化を遂げています!
知らずに古いケーブルを使っているとせっかく最新のネット環境を手に入れても真価を発揮できません。

今回のご紹介でお手元のLANケーブルを確認して
古い規格のケーブルを使っている人の手助けになれば幸いです!

では、早速見ていきましょう!

1:カテゴリー

LANケーブルはカテゴリーと呼ばれる規格で分かれています。
数字が大きいほど、通信速度が早い規格ということです。

よく、○○光! 1G! というのを聞いたことがあるかと思います。
せっかく光回線で1Gbps回線を契約!となっても 「CAT5」のケーブルを使っていては意味がありません。

「CAT5」のケーブルは100M(0.1G)までしかデータを送れないんです
光回線を使っている方は「CAT5e」以上のケーブルが望ましいです!

2:CAT7Aのケーブルを使えば高速化になる?

CAT7Aを買えば早くなるのか!と言われればそうではありません。
厳密に言えば早くはなりますが、日常使いで気にすることは無いと思います
というのも、「CAT7A」は10Gbps対応です。契約が1Gだった場合、それ以上になることは有りません。
おまけにお値段もそこそこするので数字が高ければ良い。という事でもないのです。

光回線で普段使いの方なら「CAT6」がオススメです!
「CAT6」は1Gbpsまで対応しており、同じ通信速度の「CAT5e」よりも多くのデータ転送ができるので
お値段や性能のバランスから「CAT6」が良いと思います。

3:CAT6は良いけどどこを見ればいいの?

実際に使っているLANケーブルを調べてみました。
わかりにくいですが、CAT6と書いてありますね。

このように、ケーブル自体に記載があるので、前から家にあるやつ‥を使っている方は、チェックしてみるとふるーい規格の物だったり・・・?

実際私も知らなかった頃は「何でも良いやろ!」と「CAT5」で光通信をしていたことが…
※CAT5のケーブルは100Mbps・・・0.1Gbpsである

さあ、お使いのLANケーブルを確認して、古い規格を使っている方はLANケーブルをアマゾンや電気量販店でご検討ください!

たくさんあるしよくわからない方はエレコムさんの商品であれば大体大丈夫です。
現在は、CAT6とCAT6Aの値段差が殆どないのでCAT6Aを買ってもいいですね!損にはなりません

以上。次回はLANケーブルの種類(ケーブルの違い)をご紹介していこうと思います!