Microsoftアカウントの作成方法

Microsoftアカウントがあれば、オンライン上でデータを保存できる「OneDrive」 や

「OneNote」というソフトを使えたりとパソコンで出来る事が広がります。

Windowsパソコンを使うのであれば、取得しておいて損はないMicrosoftアカウント。

今回はMicrosoftアカウントの作成方法を紹介します!

作成方法について

まず、こちらのアカウント登録ページを開きます。

Microsoftアカウント登録ページ

ページを開くと、メールアドレスを入力する画面が表示されるので

お使いのメールアドレスを入力してください。


メールアドレスではなく、電話番号で登録する際には「または電話番号を使う」をクリックしましょう。

メールアドレス、もしくは電話番号を入力したら右下の「次へ」をクリックします。


パスワードの作成という画面になるので、入力欄に自身で決められたパスワードを入力してください。

パスワードは8文字以上で、大文字・小文字・数字・記号のうち2種類以上を組み合わせる必要があります。

パスワードを入力して「次へ」をクリックするとメールの確認という画面になります。


入力をしたメールアドレスに、Microsoftから確認用のコードが届くので

メールに記載されているコードを入力して「次へ」をクリックします。


最後に、画像で表示される文字を記入します。


大文字・小文字と分かれているので間違えないように注意しましょう。

読み取りづらい場合は、「新規」ボタンをクリックすると、新しい画像を作成出来ます。


「次へ」をクリックしてこちらの画面が表示されれば、登録完了です!