サブスクリプションを活用してみよう

最近よく耳にする「サブスクリプション」という言葉…。
みなさんはどんな意味なのかご存じですか?
聞いたことはあるけど、はっきりとした意味が分からないって方もいるのではないでしょうか。

今回は「サブスクリプション」の意味と、おすすめのサブスクリプションを合わせてご紹介していきます。

サブスクリプションとは

サブスクリプションとは購買予約や定額制という意味を指します。
料金を払うことで一定期間の間そのサービスなどを受けることができる仕組みです。

今までは使用したいソフトを購入して、永久的に利用するというのが主流でしたが、近年では使いたい期間だけ購入して使用するサブスクリプションを利用する方が増えています。

一定期間だけ使用したい時などはとても便利なサービスになりますね。

メリット・デメリット

とても便利なサブスクリプションですが、使用する前にはメリットとデメリットの確認をしておきましょう。

○メリット

・毎月定額料金を払うことで、自由に使用することができる

・ 利用期間によって料金を支払うので、使わなくなれば解約することが可能

・ 通常に商品などを購入するのに比べて低額で使用することができる

○デメリット

・欲しいサービスに必ずしも単品プランがあるとは限らない為、不必要な部分にまで料金を支払う必要がある

・ 無料の試用期間がある場合が多いが、期間が終了次第自動で有料プランへと切り替わる為注意が必要

・ 毎月自動更新になる為、解約手続きを忘れると料金が発生してしまう


更新時期と契約期間を注意した上で使用しましょう。

サービス例一覧

サブスクリプションにはどのようなサービスがあるのでしょうか。

・Office365
 Microsoft社が提供しているサービス
 月額料金を払うことでMicrosoft Officeの機能を使用することができます。

・Adobe Creative Cloud
 Adobeの最新ツールが使い放題のサービス
  Photoshop、Illustrator、Adobe XDといったソフトを使い放題にするプランや、使いたいものだけを選択できる「単体プラン」があります。

・ファッション業界
 ブランドもののバッグのレンタルサービスや、
 毎月おすすめのコスメグッズが届くといったサービスがあります。

・音楽業界
  好きな曲を好きなだけダウンロードし聞くことができます。
 最新曲だけでなく、なつかしの名曲なども楽しむことができます。
 ダウンロードすることで、インターネット接続がないオフラインの環境でも聴くことが可能です。

・動画配信サービス
 好きな映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです。
 様々なジャンルの映画などを見ることができるので、レンタルするよりもお得に楽しむことができます。

最後に

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、サブスクリプションには様々なサービスがあります。
自分に合ったサービスを探してみてはいかがでしょうか。