インターネットとの付き合い方

こんにちわ、JEMTCです。

今回のテーマはインターネットの使い方です
使い方と言っても操作方法ではなく・・・

心構えです。
講義のような物と捉えてお読みくださると幸いです。

■よく聞く話題

昨今、インターネットは私達に欠かせない存在になりました。
それと同時に盲目的に利用する人がものすごく増えました。
みなさんの周りにもこういう人はいませんか?

○○商店さん、潰れるらしいよ、ネットに書いてあった!
あの芸能人浮気してるらしいよ、ツイッターで拡散されてた!

見に覚えがある方もいると思います。

ネットは便利にすぐ検索出来ますが、その信憑性は?

信憑性を考えず盲目的にネット=真実 皆が言ってるから=真実
と思い込まず、自分で考えてみてください。

■信じる前に・・

お試しでネットを知らない人等に置き換えてみてください。

○○商店さん、潰れるらしいよ、知らないおじさんが言ってた
あの芸能人浮気してるらしいよ、そこの子どもたちが話してた
近いうちに大地震がくるみたいだよ、自称預言者って人がいってた

全然、信用できないですね

特にSNS(ツイッター等)は子供でも大人でも使えます。
適当なデタラメを言って信じてる人をみて笑ってる人は・・・結構います。

■自分で調べる癖をつけよう

○○商店が潰れるならネットに掲載なり、お店に聞いてみればわかります。
芸能人が浮気して問題になっているなら雑誌・テレビでも報道があるはずです。
大地震が来るなら大事件です。政府機関のHPを確認してみましょう。

折角、ネットがあるんです。審議を確かめてみてはどうでしょうか?

次回はそんな真偽を確かめず、大事件に発展した事例を見ながら紹介します。