必見!フリーメールおすすめ5選!!

連絡手段に欠かせないメール。今では無料で使用できるフリーメールも増えてきて、手軽に使えるようになりました。
しかし「どのフリーメールを使えばいいの?」「セキュリティ面は大丈夫なのかな?」などの疑問点もありますよね。そこで今回はフリーメールのおすすめ5選をご紹介します。

それぞれのフリーメールの特徴もあわせてお伝えしていくので、ぜひご自身の使用用途にあったものを探してみてくださいね。

フリーメールとは

そもそもフリーメールとはどういったものなのでしょうか。
フリーメールとは名前の通り無料で使用することができるメールサービスとなります。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯キャリアが提供している「キャリアメール」や、プロバイダから提供されている「プロバイダメール」とは別物となります。

キャリアメールやプロバイダメールとは違い、誰でも無料で使用できるのがフリーメールです。

無料で使用できるのには大きく2つの理由があります。

  • 登録して会員になってもらうことで有料プランへの登録を促進する
  • 広告掲載により利益を上げている

その他にも個人を特定しない程度にサービス利用者の情報を収集したりしています。
なお情報収集についてはサービス登録時の利用規約やプライバシー規定にもきちんと記載されているので、理解したうえで使用しましょう。

フリーメールを選ぶポイント

ではどのようにして使用するフリーメールを選べばよいのでしょうか。
フリーメールを選ぶポイントは大きく分けて3つあります。
そのポイントを1つずつご紹介していきます。

セキュリティ面

まず大事なポイントはセキュリティ面についてです。

先ほどお伝えした情報の収集と聞くと少し不安になってしまうかもしれませんが、 Yahoo!やGoogleなどの大手企業が提供するフリーメールはセキュリティ対策もかなり高めです。

中にはセキュリティ対策の甘いサービスもありますので、安心して使用できるサービスを選びましょう。

アプリの有無

メールサービスを選ぶ際にはスマホアプリがあるかどうかはかなり重要となってきます。

メールが届いたかどうかをパソコンでいちいち確認するのはかなり手間ですよね…。
しかしスマホアプリがあれば、すぐに確認することができます。
大手のサービスであれば、スマホアプリもあるところがほとんどなので、便利に利用することができます。

メールの容量

いくらフリーメールだからといっても、メールボックスの容量が小さいと不便ですよね。

メールボックスの容量は使用するサービスによって異なります。
基本的にはメールボックスの容量には上限があり、容量を追加する場合は料金が発生します。
キャリアメールやプロバイダメールに比べて容量が少なく設定されているので、その点も注意が必要です。

おすすめフリーメール第5選!

ではさっそくおすすめのフリーメールをご紹介していきます。

『Gmail』

まずおすすめなのがGoogleが運営しているGmailです。

運営Google
アドレス@gmail.com
容量15GB
ウイルス対策あり
スマホアプリあり
広告の表示あり

 ※Gmailを利用するにはGoogleアカウントの作成が必須となります。

Gmailは受信メールの自動振り分けや不審なメールのブロック機能などサービスも充実しているので、人気の高いメールサービスです。

またGoogleが提供しているだけあって、セキュリティー対策も万全!
不審なメールをブロックしたり、フィッシングメールの疑いがある場合は警告を表示するなど安心して利用することができます。

なおGmailで無料で利用できる容量は15GBありますが、Googleドライブなどのサービスと共有となるので注意が必要です。
メールだけの利用であれば十分足りるかと思いますが、Googleドライブ内に高画質の画像や動画を保存している場合は容量不足となる恐れがあります。

Gmailの使用方法については下記サイトをご覧ください。

Yahoo!メール

次にご紹介するのはYahoo!が運営しているYahoo!メールです。

運営Yahoo!
アドレス@yahoo.co.jp
容量10GB
ウイルス対策あり
スマホアプリあり
広告あり

 ※Yahoo!メールを利用するにはYahoo!JAPANのIDの作成が必須となります。

Yahoo!メールは利用者数が2400万人の日本最大級のメールサービスです。

シンプルで使いやすいのが特徴で、 迷惑メールやフィッシングメールの疑いがあるものはブロックするなど、セキュリティ面でも安心して利用ができます。

なお無料のままでも安心して使用できますが、さらにワンランク上のセキュリティ対策をしたい場合は、有料のセキュリティ対策の利用もお勧めです。

※半年以上使用していないと自動的にサービスが停止してしまうのでその点は注意しましょう。

Yahoo!メールの使用方法についてはこちらをご覧ください。

Outlook

続いてはMicrosoftが運営しているOutlookのご紹介です。

運営Microsoft
アドレス@outlook.com
@live.com
@hotmail.com
容量15GB
ウイルス対策あり
スマホアプリあり
広告あり

Outlookはメール受信の機能もかなり充実しており、ビジネスシーンで利用されることが多いメールサービスです。

無料版であれば15GBが上限となりますが、Microsoft Officeを契約している方であれば50GBまで利用することができます。
また広告が掲載されることなく利用ができます。

iCloudメール

次はAppleが運営している iCloudメール のご紹介です。

運営Apple
アドレス@icloud.com
容量5GB
ウイルス対策あり
スマホアプリあり
広告なし

 ※iCloudメールを利用するにはApple IDの作成が必須となります。

iCloudとはApple社が提供するクラウドサービスのことで、メール以外にも写真や連絡先なども保存することができます。

ただ容量は5GBしかないので、少し物足りなく感じるかもしれません。
無料版でも広告表示がないのはうれしい点ですね。

AOLメール

最後にご紹介するのはアメリカのOath Inc.が運営しているAOLメールです。

運営Oath Inc.
アドレス@aol.jp
容量無制限
ウイルス対策あり
スマホアプリあり
広告あり

AOLメールの最大のポイントはフリーメールながら容量が無制限な点です。

またスパムメール管理やフィルタ機能で迷惑メールをブロックしてくれるので、安心して利用もできます。

ただ日本に問い合わせ窓口はないので、その点は注意が必要です。

最後に

今回はセキュリティ面でも安心して利用できるおすすめフリーメール5選をご紹介しました。

使用するサービスによって容量の上限や使用方法、注意事項など異なりますので、ご自身の使用用途にあったメールサービスを探してみてくださいね。