パソコンのセキュリティ対策はしていますか?ウイルスセキュリティソフトに迷ったら…

パソコンを購入してインターネットを楽しもうとなった時、まず初めに気になるのはセキュリティの面ではないでしょうか?

コロナの影響で外出自粛をしている昨今、「入金確認や送金をしたい時は、銀行へは行かずにインターネットバンクで済ませるようになった。」「日用品や食料もネットストアで購入して届けてもらうようになった。」「今年の自動車税は専用サイトでオンライン納税した。」など、普段アナログで行っていたことをインターネットに頼るようになったという話はよく耳にします。

その一方で「入力したクレジットカードやパスワードの情報が万が一盗み取られてしまったら怖い…。」そんな不安からネットであれこれすることを控えている方も中にはいらっしゃると思います。

今回はそんな不安を解消するために、 代表的なインターネットウイルスと、もしもの時に安心できる弊協会オリジナルのセキュリティ対策ソフトについてご紹介していきます。

そもそもセキュリティソフトって本当に必要なの?

答えはもちろん「YES」です。

パソコンにセキュリティソフトをインストールせずインターネットへ接続することは、例えるならば「家に鍵を掛けずに外出する」ようなものです。そうしてネットウイルスは隙だらけの家(パソコン)に難なく侵入し、驚くべきスピードで活動を始めるのです。

セキュリティソフトは、「家の扉にしっかり鍵をかける」という役目を担っています。あやしいデータの更新があればすぐさま見つけ出し、警告を発してパソコンを使用するあなたに危険を知らせてくれます。また、検知したウイルスについては駆除であったり、感染ファイルの削除するなど適切な処理を行います。

パソコンをインターネットにつないで使用する限り、セキュリティソフトは最も優先するべき必須のソフトです。 

ネットウイルスの侵入は目に見えないため、何も対策をしなければ気づかないうちにパソコンの中へと入り込み、私たちを脅かします。一言でネットウイルスと言っても種類は様々で、受ける被害の内容も異なります。一緒に学んでいきましょう。

 

ウイルスに感染すると、パソコンは一体どうなるの?

個人情報が盗まれるイメージが強いインターネットウイルスですが、実はそれ以外にも怖いケースがたくさん存在ます。この項目では、代表的な例を四つご紹介していきます。

 

ケース1:パソコンが起動しなくなる

パソコンの中のシステムやファイルを破壊し、パソコンを起動できなくします。通常の故障とは異なり復旧は困難です。また、起動はするものの、パソコンの処理速度が遅くなってしまう可能性もあります。
 

ケース2:ウイルス攻撃の加害者になる

攻撃者によりパソコンのアカウントが乗っ取られ、自分の意図しない動作をパソコンが実行してしまいます。メールソフトに保存されたアドレスに対してウイルスを含んだメールを送り付けたり、標的にしたパソコンに対しサイバー攻撃を行うこともあります。このようなウイルスの被害に遭った場合は、本来被害者であるはずの自分がウイルス攻撃の加害者となってしまうため、ネットウイルスの中では最も恐ろしいものです。
 

ケース3:個人情報を盗まれる

侵入したネットウイルスにより、パソコンの中に保存されている個人情報が盗み取られてしまいます。また、インターネットバンクや通販サイトなど、普段利用しているWebサイトから個人の住所やクレジットカードの番号などが盗まれ、実際に被害に遭う場合もあります。
 

ケース4:金銭を要求される

ウイルスに感染後、ウイルスを発信した攻撃者からパソコンを復旧させることと引き換えに、金銭を要求されます。身代金(ランサム)を要求することからランサムウエアと呼ばれています。

  


パソコンをインターネットに接続して使用する以上、ネットウイルスの脅威に常に晒されることになります。パソコンを使用している最中でもネットウイルスの侵入に気づくことは難しいので、備えあれば患いなし!対策はしっかりしていきたいですね。

次の項目ではウイルス対策ソフトについてご説明していきます。

 

JSP(ジェムテク・セキュリティ・パトロール)

JSP(ジェムテク・セキュリティ・パトロール)はJEMTCとパソコンソフトメーカーのソースネクストが共同開発したオリジナルのウイルス対策ソフトです。シンプルな画面と操作性で、初心者の方にもわかりやすい設計となっています。

ライセンス料…パソコン1台:3,800円

インターネットからご注文いただくとお得にご購入が可能です。
1年間  3,800円(税込) → 2,000円(税込)

ご購入はこちらのJEMTC公式サイトからhttps://jemtc-tec.jp/
 
 

●更新料…パソコン1台:2,000円(税込)

更新時期が近づくとポップアップ通知が表示されます。更新は自動ではありませんので、継続して利用される場合は通知をクリックして更新手続きを行ってください。

更新時のご注意
原則クレジットカードでのお支払いとなります。
クレジットカード以外では、ヤマト運輸の代金引換決済にて対応可能です。
代引希望の際はJEMTC総合窓口までお問合せください。(052-936-8887)

代金引換決済(宅配便コレクト)のご注意
更新料…パソコン1台:3,000円(消費税・送料・代引手数料込)
送付される物…JSPガイドブック、ライセンスカード 各1点

代金引換決済の場合は、今までのライセンスナンバーを継続してご使用いただくことができません。届いたライセンスカードに記載されているナンバーでエントリーをしなおしてください。
 
 

JSPの特徴

外部からの不正アクセスを高レベルに監視します

JSP(ジェムテク セキュリティ パトロール)はセキュリティソフトとしての適切な機能を搭載しており、ルーキットランサムウエアなど特殊なウイルスにも対応しています。
 

パソコンに負荷をかけない快適性

セキュリティソフトの性能は、対ネットウイルスの能力はもちろんですが、ソフトの軽さもそのひとつとして挙げられます。JSPは動作が快適なことも特徴です。

セキュリティソフトの動作が重ければ、パソコンがスムーズに動かなくなり本来行うべき作業に影響が出てします。JSPは動作が軽くなる様設計されているため、メモリを圧迫することなく使用することができます。1GBからのメモリ数の少ないパソコンにも最適なセキュリティソフトです。

 

JSPでできること

JSPは下記の機能がついています。
設定で分からないことがあれば、JSP購入者専用のサポートダイヤルがありますので、安心してお使いいただくことができます。
 

ウイルス検査★保護と対策★各種ツール
・クイック検査・ウイルス自動検知・USBメモリワクチンツール
・定期ウイルス検査・メール自動検査・レジストリクリーナー
・手動ウイルス検査・ふるまい検知・履歴削除ツール
・パソコン全体の検査・脆弱性からの保護・ディスク最適化ツール
・特定フォルダの検査・システム防御・バーチャルキーボード
・ルートキット検査・ウイルスサイトからの保護・アップデートツール
・脆弱性検査・ランサムウエア防御
・トラッキングクッキー検査・不正侵入対策
・迷惑メール対策
・アクセス制限
・個人情報保護
・その他のウイルス
 スパイウエア対策


 

動作環境など

対応OS
Windows10(32ビット/64ビット版)
Windows8.1(32ビット/64ビット版)

Windows版・インストール容量:約450MB
推奨メモリ:1GB以上
・最新のサービスパック、セキュリティ修正プログラムを
 すべて適用済みであること
・ インターネットが使えること
・メールアドレスが必要

ご注意
Windows版・同種のセキュリティ対策ソフトとの併用はできません。

●以下の環境ではお使いになれません。
└  サーバー機(IIS、Apacheなどのサーバー化ソフトも含む)

●迷惑メール対策機能は、Microsoft Outlook64ビット版で
 ご利用いただけません。
●迷惑メール対策機能、メール自動検査機能は、
 POP3のみ対応です。SSL(暗号化通信)は非対応です。
●サーバー型製品ではありません。
●パソコン1台ごとにインストール、およびエントリーが必要です。
 その際にメールアドレスが必要です。(携帯電話のメールアドレスは不可)
●環境に合わせたカスタマイズはできません。
●管理ツール、レポート機能はありません。


●法人での導入をご検討のお客様へ
└  JSPは個人ユーザー向けの製品ですので、
  法人様の環境では正常に作動しない場合があります。
  特に複数台での導入を検討中の場合は、
  まず試用として1台からお試しください。

●ネットウイルスの侵入により生じた障害・損害について、
 一切責任を負いませんのでご了承ください。

 

最後に

今回はセキュリティの大切さ、よくある被害の例、そしてセキュリティソフトのご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

パソコンのセキュリティを見つめ直すきっかけになりましたら幸いです。