LANケーブルの選び方

こんにちわ、JEMTCです

今回は前回ご紹介したLANケーブルの種類と選び方について載せていきたいと思います。

1:LANケーブルの種類

スタンダードタイプ
太くて丸くて硬め。最も一般的なケーブルですね

スリムタイプ
細くて柔軟なタイプです。

フラットタイプ
ケーブルが平たく薄いタイプ

金属外皮タイプ
金属で覆われているのでペット対策に

どれも魅力的ですね!

前回、ご紹介したカテゴリーが一緒なら性能差はほとんどありません。
美しく配線したい!という人なら柔らかいスリム・フラットケーブルが良いです。

ただし、薄いということは衝撃に弱かったり外部からの干渉(電波)などにも
影響を受けやすくなります。
(私は、気になったこと有りませんが…)

スタンダードタイプのネットワークの安定性は先のものよりは勝りますが
一般家庭では気にする必要は殆どありません。
フラットケーブルからスタンダードにかえて劇的に変化!
みたいなことは起こりません。

強いて言うならルーターからHUBを通してパソコンに繋いでいる場合は
ルーターからHUB間はスタンダードが良い。という話も聞きます。
とはいえ、ご自宅の環境によって良し悪しも変わると思うので、気に入ったのでいいと思います!

私は、配線時に太いケーブルが目障りだったので全部フラットタイプに変えてしまいました^^;

2:ケーブルが長くなると遅くなるって聞いたけど?

50Mや100Mならたしかに遅延なども発生しますが
一般家庭の長さなら気にする必要はありません。

3:使えるケーブルと使えないケーブルがあるって聞いたけど?

昔はストレートケーブル・クロスケーブル
という種類があり、詳しい話は省きますが
ネットをするときはストレート
パソコンとパソコンをつなぐときはクロスケーブル

というのが有り大変面倒でした←間違えた人

現在は、そういった縛りはないので気にする必要はありません。
・・良い世の中になりました!

ちなみに、JEMTCは全国各地へ飛び回って譲渡会をやっているのですが
宿泊先のホテルに有線ケーブルが置いてない!もしくはすごく古い
なんてこともあるので・・・

こういった、巻取り式の物を持ち込んでます。

以上で紹介を終わります。
良さそうなケーブルは見つかりましたか?

良いケーブルで良いインターネットライフを!