「Amazonプライム」ってなに⁉通常会員との違いとは

「Amazon」を利用する人にはぜひともおすすめしたい「プライム会員」
有料会員サービスにはなりますが、様々な特典を受けれるとのこともあり、利用されている方も多いのではないでしょうか。

今回は有料サービス「Amazonプライム」のご紹介をしていきます!

Amazonプライムとは

Amazonプライムとは、Amazonをよりお得に利用するための「有料サービス」です。

プライム会員になることで、通常会員では受けることのできないお得なサービスを受けることができます。

プライム会員にかかる費用

プライム会員には月払いと年払いプランがあります。

  • 月払いプラン 500円/月(年換算すると6000円)
  • 年払いプラン 4900円/年(月換算すると408円)

プライム会員を長期的に使用するようであれば、年払いプランの方がお得なことが分かります。プライム会員には30日の無料体験プランもあるので、まずは体験プランを試してみて判断するのも良いかもしれませんね。

※体験プランを登録した場合、30日後に自動的に有料プランへと移行されます。
 プライム会員に移行したくない場合は、無料期間が終わる前に自動解約手続きをするようにしましょう。

プライム会員でできること

プライム会員の特典を4つに分けてご紹介します。

配送特典

通常特典合計金額が「2000円未満」の買い物でも配送料が無料
(通常会員は410円~)
お急ぎ便注文して「3日以内に商品を届ける配送方法」が無料
(通常会員は510円~)
お届け日時の指定便「指定日時に商品が届く配送方法」が無料
(通常会員は510円~)

マルチメディア特典

プライムビデオ映画・ドラマ・アニメなど1万本以上が見放題。
1つのアカウントで3端末まで同時視聴可能。
プライム
ミュージック
J-POP・洋楽・K-POP・ジャズ・ボサノバ 他、
約200万曲が聴き放題
プライムリーディング漫画や小説などの電子書籍(数百冊)が読み放題。
書籍は定期的に入れ替わる
プライムゲーミング通常は有料のゲームを無料でプレイしたり、
ゲーム内の特典を取得したりできる
アマゾンフォト写真と動画を保存できるクラウドストレージ。
写真の保存容量は無制限と超お得
キンドルオーナー
ライブラリ
キンドルペーパーや Fire タブレットを
所有していれば1ヶ月に1冊無料(対象書籍に限る)

ショッピング特典

プライムデー1年に一度開催するプライム会員だけが参加できる
大バーゲンセール
プライムナウ食品や日用品などを注文から最短2時間で
配送するサービス(対象は東京と大阪)
プライムワードローブ衣類や靴などを自宅に取り寄せて試着ができる
サービス。不要なら返却できる。
プライムペットペットグッズがプライム会員割引になり
お得に購入できる。
会員限定商品特定の商品がプライム会員価格になって
表示価格よりも安く購入できる。
タイムセールの先行参加毎日開催されているタイムセールに
通常会員よりも30分早く参加できる。
アマゾンフレッシュ生鮮食品などを自宅に配送するサービス。
東京・神奈川県と千葉県の一部地域で利用可能
バーチャルダッシュ日用品などを素早く購入するために画面上に
設置できるボタン。

その他の特典

アマゾン
マスターカード
アマゾンのクレジットカードで
ポイント還元率が 2%~2.5% に増加する。
アマゾンチャージアマゾンで使える入金式の電子マネーで
ポイント付与率が通常会員よりも高い。

プライム会員の詳細については公式ページからもご確認できます。

プライム会員登録方法

1、Amazon公式ホームページの「30日間の無料体験を試す」から登録していきましょう。


2、申し込みにはアカウント登録が必須となります。
  Amazonのアカウントをお持ちの場合は、そのままログインします。

アカウントをお持ちでない場合は、
一番下の「Amazonアカウントを作成する」より作成していきましょう。
 


3、ログイン後は画面の指示に従って申し込みをしていきましょう。

家族会員

プライム会員は、プライム会員になっている本人のほか、同居家族2名まで「家族会員」として利用登録をすることができます。

≪家族会員として利用可能な特典≫

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • タイムセールの先行参加
  • プライムナウが利用可能
  • アマゾンプレッシュの利用が可能

※あくまで利用登録ができるのは、同居家族の方のみとなりますのでご注意ください。

プライム会員登録解約方法

30日の無料体験に登録してみたけど、やっぱり解約をしたい…という場合は、解約ページから手続きをしましょう。

1、「解約ページ」に移行し「Amazonプライム会員登録をキャンセル」をクリックします。
  ログインをしていない場合はログイン画面に移行するので、ログインしましょう。

2、「Amazonプライム会員情報を変更する」をクリックします。

3、「会員資格を終了する」をクリックします。

4、「20xx/xx/xxに終了する」をクリックします。

これで無料期間終了後に自動で解約することができます。
自動で更新ということがなくなるので安心して使用することができますね。

最後に

今回はAmazonプライムについてご紹介をしました。

ショッピングの際に送料が無料になるだけではなく、さまざまなコンテンツも利用でき、かなりお得な特典となっています。

気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか。