Googleフォトが有料化に!?

スマートフォンやデジカメなどで撮った写真と動画を、高画質のまま保存できることで人気だったGoogleフォト。写真などの整理に使用されている方も多いのではないでしょうか。

そんなGoogleフォトですが、無期限ストレージを2021年6月1日から廃止することを発表しました。

今まではアップロードの上限がなかったのですが、2021年6月以降は無料で使用できるのが15GBまでとなり、15GBを超える容量を使用する場合は有料プランに変更する必要があるとのこと。

今までアップロードしたデータはどうなるの…と不安になってしまいますよね。
しかし2021年5月末までにアップロードされた写真と動画に関しては、これまでと同様にアップロード容量には含まれないので、とりあえずは一安心…ですね。

しかし今後のことを考えると早めに対策を考えなければ…って方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はGoogleフォトの他のストレージサービスについてご紹介していきます!

なおGoogleフォトについては以前にもまとめているので、気になった方はこちらの記事もご確認ください。

おすすめのストレージサービス

おすすめのストレージサービスをまとめてみました。
なお、Googleフォトでも有料プランにアップグレードすれば、これまで通り使用可能です。

・Googleフォト
 無料サービス:15GB
 有料サービス: 100GB(月額250円)、200GB(月額380円)、他…

・OneDrive
 無料サービス:15GB
 有料サービス:50GB(月額249円)

・Dropbox
 無料サービス:2GB
 有料サービス:1TB(月額1200円)

・Amazon Photos
 無料サービス:5GB
 有料サービス:100GB(年間2400円)、1TB(年間13800円)
 ※Amazonプライムに入会している場合は、写真データは無制限、
  その他の動画ファイルなどは5GBまでアップロード可能です。

・iCloud
 無料サービス:5GB
 有料サービス:20GB(月額100円)、200GB(月額400円)、他…

・MEGA
 無料サービス:50GB
 有料サービス:200GB(月額600円)、1TB(月額1200円)

いずれのストレージサービスも有料プランもありますが、無料で使用できるものとなっています。サービスによって内容も異なりますので、使用前に確認してみてくださいね。

最後に

オンラインストレージサービスには様々な種類があります。
使用するサービスによってメリット・デメリットがあるので使用用途にあったサービスを探してみましょう。

Amazonで5日間の大型セールが開催

11月27日から12月1日まで、大手通販サイトのAmazon.co.jpで「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」が開催されます。

今回は日程的にブラックフライデーとサイバーマンデーが同時に開催されるという事で

5日間に渡っての大規模なセールになるようです。

今回は、パソコンを使った楽しみ方の一つとして、このセールについての説明をしたいと思います!

ブラックフライデー・サイバーマンデーって何?

まずブラックフライデーとサイバーマンデーという言葉に聞き馴染みがない方も多いのではないでしょうか。

私も最初は何のことか分かりませんでした・・。

調べてみると、どちらもアメリカの祝日である感謝祭(11月の第4木曜日)が元になっているようです。

ブラックフライデーは、感謝祭の翌日の金曜日の事を指しています。

今年の第4木曜日は26日なので、11月27日の金曜日がブラックフライデーに該当します。

この日は、感謝祭用のプレゼントとして用意した在庫の売れ残りを一掃するために、 小売店が大々的なセールを開くそうで

アメリカの小売店が最も繁盛する日といわれる程の盛り上がりを見せるイベントだそうです。

名前の由来がユニークで、街に買い物客が溢れて警察の仕事が増える事から、警察官から「真っ暗な金曜日」と呼ばれたのが始まりだそうです。

サイバーマンデーは感謝祭の次の月曜日を指していて、今年は11月30日の月曜日がサイバーマンデーに該当します。

この日は小売店ではなく「サイバー」という名がついている通り、オンラインショップでの売上が急増する事から、Amazon等の通販サイトが大規模なセールを行います。

サイバーマンデーではオンラインショップの売上が1年で最も多くなるそうです。

今回、この2つのセールが同時に開催されるという事なので、とても大きなセールだという事が分かりますね!

セールの内容

今回同時に開催されるというセールですが、実は日程が分かれています。

11月27日~11月29日までがブラックフライデー

11月30日~12月1日までがサイバーマンデーとなっています。

日程によって対象となる商品が変わります。

特に、サイバーマンデーでは個数限定、時間限定でのタイムセールが開催されます、例年このタイムセールは売り切れ必須の争奪戦となるようです。

また、最大で10,000 ポイント還元キャンペーンも実施されます。

新型肺炎の感染拡大の中、気軽に買い物に行くのもためらわれてしまいますが

パソコンがあれば、自宅でゆっくりとショッピングを楽しむ事が出来ます。

ネットショッピングの経験がないという方も、この機会に経験してみてはいかがでしょうか?

ポイント還元キャンペーンへはこちらからエントリーが出来ます。

https://www.amazon.co.jp/blackfriday?tag=waciatdnd-22&ref=pd_sl_3bm43ifl97_b

こちらのページではブラックフライデーとサイバーマンデーの対象商品を一部確認する事も出来ますよ。

セールだからといって買いすぎには注意してくださいね。

シークレットモードの使い方

みなさんはシークレットモードという機能をご存じですか?

通常であればブラウザの閲覧履歴や検索結果などはパソコン上に残ってしまいますが、シークレットモードを使用すれば閲覧履歴を残すことなく使用することができるんです!

人にパソコンを貸してもらう時や、共通のパソコンを使用している時など、履歴を残したくない!って方は必見の機能です。

シークレットモードとは?

シークレットモードは、Google Chromeが提供している閲覧履歴や検索結果などを毎回削除する機能になります。

Google Chromeだけでなく他のブラウザでも同様の機能があり、名称はブラウザによって異なります。

シークレットモード(Google Chrome)
・InPrivateブラウズ(Internet Explorer)
・プライベートブラウジング(Firefox)
・プライベートブラウズモード(Safari)
・プライベートウィンドウ(Opera)

メリットとデメリット

シークレットモードにはメリットとデメリットがあるので、使用前に一度確認してみましょう。

・メリット

シークレットモードではサイト上に入力したログイン情報なども残さずに使用することができます。ネットショッピングの際の個人情報や、クレジットカード情報なども残らないので安心して使用が可能です。

・デメリット

デメリットとしては過去に入力したログイン情報が残らないので、会員制サイトの場合は毎回入力する必要があります。
また履歴が残らないので、またあのサイト見たいって時に辿りつくのが困難なことも…。 少し気になるなってサイトを見つけた際には、お気に入りなどに入れておくのをお勧めします。
ただお気に入り履歴はそのままなので、注意してくださいね。

シークレットモードの使用方法

Google Chromeを立ち上げ、画面右上の設定ボタンをクリックし、「シークレットウィンドウを開く」を選択します。

クリックすると、シークレットモードが起動されます。

シークレットモードを起動させると、画面が黒くなります。

この状態になったら、履歴等は残さずに使用することができます。

とても利便性が高いシークレットモードですが、メリット・デメリットがあるので、使用状況に合わせて使い分けてみましょう。

意味が全然違う!?間違えやすいパソコン用語

普段使っている何気なく使っているパソコン用語で、自分で認識している意味とは違っていた!なんてことはありませんか?

今回は、初心者の方が間違えやすいパソコン用語をご紹介します。

ダウンロードとインストール

インターネットなどから、データを取得する場合をダウンロードといいます。
ソフトウェアやアプリケーションなどを、システムへ導入することをインストールといいます。

USBメモリや、SDカード、CDからデータを移動させる場合は、データをダウンロードしているわけではなく、データコピーをしているだけになります。

アップデートとアップグレード

アップデートとは、インストールしているソフトウェアなどを同じバージョン内で更新することを言います。
例えば、Windows 10のバージョンが10.01の場合、アップデートすると10.02となります。


それに対しアップグレードとは、バージョンを上位へ上げることをいいます。Windows 7のバージョンから、Windows 10へ変更するような場合は、アップグレードとなります。

初期化とリセット

基本的にあまり使用しない機能ですが、間違えて覚えてしまうと取り返しがつかないので、注意が必要です。


リセットは、内部プログラムなどが誤動作を起こし、正常に作動しなくなった際に再起動することをいいます。

それに対して、初期化は「リカバリ」ともいいます。
内部状態を購入したばかりの状態に戻すことをいいます。
一度初期化をしてしまうと設定をはじめからやり直す必要がありますし、保存していたファイルなどのデータも消えてしまうので、作業を行う際は注意が必要です。

メモリとハードディスク(HDD)

メモリとHDDは別物になります。
HDDは、フォルダや写真などデータを保存できる容量を指しますが、メモリは 一時的にデータを読み込んでおくところで、大きいほど処理能力が高まります。

分かりやすくいえば、メモリは作業机の広さ、HDDは本棚になります。
本棚の本を勉強するときに、作業机が狭いと効率よく勉強することができないのと一緒です。

ファイルとフォルダー

ファイルは、データそのものをいいます。

フォルダーは、ファイルを収納する入れ物のことを言います。

最後に

今回は、間違えやすいパソコン用語をいくつかご紹介しました。

パソコン用語の勘違いで致命的なトラブルを誘発している例も多いですから、 今回ご紹介したパソコン用語以外も、この機会に改めて見直してみてはいかがでしょうか。