WI-FIがつながらない!?その1:不良を疑う前に・・

WI-FIがつながらない!?その1:不良を疑う前に・・

こんにちわ、JEMTCです。

皆さん、大好きで便利なwifi。
なくてはならない存在だと思います。
しかし、なくてはならない反面、トラブルが起きたときに困りますよね

昨日までつながっていたのに!
急に遅くなってつながらない!
途切れる!

機器のトラブルの場合もありますが、環境によるトラブルも極めて多いのです
どんな場合があるのでしょう?

※急に繋がらなくなった場合は再起動してみてください。

1:Windowsのアップデートが入っていないか

Windowsの大型アップデート等で設定がもとに戻ってしまう現象が発生する場合があります。
今までそんなことなかった!と思ってしまうと解決する手段がなくなってしまいます。
私達はWindowsの技術者でもなければアップデートプログラムの中身もわからないんですから・・
今までなかった→これからも絶対に起きない というわけではないので、冷静に対処していきましょう。

確認

wifiの設定がもとに戻っていないか確認してみましょう。

設定が出来ていなさそうなら再度設定を行ってください。

2:内蔵wifiにエラーが出ていないか

アップデートで発生する問題として、システムのエラーです
これは、正しくアップデートできなかった場合に多く発生します。

アップデート中に電源を落とした。
中々アップデート終わらないから強制終了した。
スリープモードになったままだった。

等などです

パソコンの中の部品はデバイスと呼ばれ、物理的にもソフト的にも内部でつながっています。
このソフトの部分でトラブルが発生しているかもしれません。

スタートボタン(左下のボタンです)を右クリックするとメニューが出てくるので、デバイスマネージャーをクリックしてください。

横文字がたくさん並んで面食らいますが、落ち着いてネットワークアダプターをクリックしてください。

機種によって名前は違いますが、「Wireless」がだいたい入っているので、それを見つけてください。

それを右クリック→アンインストール→パソコン再起動を試してみてください。
※外付け子機の場合はドライバーの再インストールが必要になりますのでご注意ください。

これで解決しない場合は殆どの場合パソコンに問題はありません。

この他にも、スマホや別の端末で同じ設定をしてみてください。
つながらない場合はwifiを飛ばすルーターの以上かもしれません。

他のパソコンでつながっている場合は必ず設定を1からやり直して設定し直してください。
よく、お話を聞くと同一のネットワークではなかった。という場合があります。
詳しい話は省きますが
他のパソコンではつながる。というのは全て同一のネットワークに繋がっている事が条件です。

他のパソコンではつながるけどこのパソコンだけがつながらない。というのをよく聞きますが
一概にそれだけでは判断ができない。ということです。

何はともあれ、ルーターの再起動を試みてください。
再起動方法はメーカーにより決まっている場合があるので、説明書などをご参考に行ってください。

どうでしょう、wifiは動きましたか?
まだ、突然切れる・つながりが悪い、場合は次回のwifiトラブル環境編で。

サブスクリプションを活用してみよう

最近よく耳にする「サブスクリプション」という言葉…。
みなさんはどんな意味なのかご存じですか?
聞いたことはあるけど、はっきりとした意味が分からないって方もいるのではないでしょうか。

今回は「サブスクリプション」の意味と、おすすめのサブスクリプションを合わせてご紹介していきます。

サブスクリプションとは

サブスクリプションとは購買予約や定額制という意味を指します。
料金を払うことで一定期間の間そのサービスなどを受けることができる仕組みです。

今までは使用したいソフトを購入して、永久的に利用するというのが主流でしたが、近年では使いたい期間だけ購入して使用するサブスクリプションを利用する方が増えています。

一定期間だけ使用したい時などはとても便利なサービスになりますね。

メリット・デメリット

とても便利なサブスクリプションですが、使用する前にはメリットとデメリットの確認をしておきましょう。

○メリット

・毎月定額料金を払うことで、自由に使用することができる

・ 利用期間によって料金を支払うので、使わなくなれば解約することが可能

・ 通常に商品などを購入するのに比べて低額で使用することができる

○デメリット

・欲しいサービスに必ずしも単品プランがあるとは限らない為、不必要な部分にまで料金を支払う必要がある

・ 無料の試用期間がある場合が多いが、期間が終了次第自動で有料プランへと切り替わる為注意が必要

・ 毎月自動更新になる為、解約手続きを忘れると料金が発生してしまう


更新時期と契約期間を注意した上で使用しましょう。

サービス例一覧

サブスクリプションにはどのようなサービスがあるのでしょうか。

・Office365
 Microsoft社が提供しているサービス
 月額料金を払うことでMicrosoft Officeの機能を使用することができます。

・Adobe Creative Cloud
 Adobeの最新ツールが使い放題のサービス
  Photoshop、Illustrator、Adobe XDといったソフトを使い放題にするプランや、使いたいものだけを選択できる「単体プラン」があります。

・ファッション業界
 ブランドもののバッグのレンタルサービスや、
 毎月おすすめのコスメグッズが届くといったサービスがあります。

・音楽業界
  好きな曲を好きなだけダウンロードし聞くことができます。
 最新曲だけでなく、なつかしの名曲なども楽しむことができます。
 ダウンロードすることで、インターネット接続がないオフラインの環境でも聴くことが可能です。

・動画配信サービス
 好きな映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです。
 様々なジャンルの映画などを見ることができるので、レンタルするよりもお得に楽しむことができます。

最後に

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、サブスクリプションには様々なサービスがあります。
自分に合ったサービスを探してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fi電波の“G”と“A”の違いについて

ここ近年ではご自宅をはじめ、いろいろな場所でWi-Fiをつなぎ無線インターネットを楽しむことができます。

そのWi-Fiを接続するときには、ネットワークの名前【SSID】をパソコンに入力しますが、SSIDには末尾が「G」と「A」の2種類あることはご存じですか?

Wi-Fi電波は「G」「A」2種類

Wi-Fi電波には「G」と「A」の2種類があります。

これにはそれぞれに特徴があり、状況に合わせて使い分けることで快適にWi-Fiを利用することができます。

遠くまで届いて、障害物に強い“G”

SSIDの末尾に「G」と表示される電波は、2.4GHz(ギガヘルツ)という周波数を使用しています。

この電波の特徴は、「遠くまで届く」「壁や天井などの障害物 に強い 」ことです。

電波を発する無線ルーターから遠い場所でWi-Fiをつなぐときにはこちらの電波を利用しましょう。

“G”はこんなことに気を付けて

ですがこの2.4GHzの電波は、電子レンジやBluetoothにも使用されていて、同時に使用すると互いに干渉し接続が不安定になってしまいますのでご注意ください。

高速・大容量通信が得意な“A”

一方、末尾に「A」と表示される電波は、5GHzという周波数を使用しています。

その特徴は、「高速」で「大容量」の通信ができることです。

また、この5GHzの周波数は、一般家庭の家電製品には使われないため電波干渉の心配がありません。

“A”はこんなことに気を付けて

その反面、電波が届く距離が短く、障害物にも弱いので、無線ルーターから離れた場所で使うことはおすすめしません。

また、5GHzは新しく登場した周波数の為、お使いの端末が古い場合は使用できないことがあります。

“G”と“A”は状況に合わせて使い分けよう

なんとなく同じWi-Fi電波としてつないでいた“G”と“A”の電波。

今回のブログを読んでいただいた後は、周りの状況に合わせて使い分けましょう。

ルーターの場所は? 距離は近い? 機器の新しさは?

上手に“G”と“A”を使い分けて、Wi-Fiのインターネットを楽しみましょう!

アンインストールと削除を使い分けよう!

パソコン上でアプリやプログラムが不要になった時、削除やアンインストールを行うと思います。
しかし、この2つ意味を理解せず作業してしまうのは危険です。

今回は、使い分けと操作方法についてご紹介します。

アンインストールとは?

「アンインストール」とは、プログラムやアプリを無くし、インストールする前の態に戻すことです。

プログラムやアプリをインストールすると、デスクトップ画面にショートカットアイコンがつくられます。

プログラムやアプリがインストールされるとき、ショートカットアイコンが新規に追加されるだけでなく、様々な設定変更や他のプログラムなどが追加されています。

「アンインストール」を行うことで、単にショートカットアイコンだけが無くなるのではなく、変更された設定を元に戻したり、他の追加されたプログラムなども全て無くし、完全にインストールされる前の状態に戻すことをいいます。

削除とは?

「削除」とは、プログラムやアプリを無くしてしまうという意味では「アンインストール」と同じです。

通常「削除」というと、ショートカットアイコンをゴミ箱へ移した後にゴミ箱を空にすれば完了と思ってしまいますよね。

ファイルやフォルダなどのデータはそれで大丈夫ですが、プログラムやアプリを消す際には、それだけでは導入する際に変更された設定や、関係するプログラムを完全に消すことはできません。

この変更された設定を元に戻す作業と、関係するプログラムを削除する作業を怠ると、コンピューターの中に不要なものが残った状態が負担となり動きが遅くなるといった不具合が発生する可能性があります。

この設定を元に戻す作業や、関係するプログラムを削除する作業は、手動で行うと必要なものまで誤って消してしまう可能性もあるためかなり危険です。

不要になったプログラムやアプリを捨てたい時には、手動で「削除」するのではなく、「アンインストール」を行いましょう。

アプリ・プログラムのアンインストール方法

設定画面から行う

1. ①【スタートメニュー】 → ②【設定】の順に 左 クリックします。

2. 「Windowsの設定」画面から【アプリ】を 左 クリックします。

3.画面右側にアプリ・プログロムの一覧が表示されます。
アンインストールしたいアプリ・プログラムを左クリックし、【アンインストール】を左クリックします。

4. 「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」と表示されるので【アンインストール】をクリックすると、アンインストールは完了になります。

すべてのアプリ上から行う

1.①【スタートメニュー】で表示される②アプリ一覧からアプリ・プログラムを選び右クリックします。 ③表示された項目の中から【アンインストール】を 左クリックします。

2. 「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」と表示されるので【アンインストール】をクリックすると、アンインストールは完了になります。

最後に

「アンインストール」と「削除」についてご紹介しました。

またWindowsパソコンでアプリケーションを削除する際は、そのアプリケーションやプログラムが不要であるかをチェックしてから行うようにしましょう。

ファイルやショートカットは右クリックから削除できるため、比較的に容易に削除することができてしまいます。また削除してもゴミ箱に一度格納されるので復元も容易にすることができます。

しかしアプリやプログラムを削除してしまうと、復元することができません。なのでアプリやプログラムを削除する際はよく確認してから実施するようにしましょう。