大切な機器を雷から守ろう!

さて、今やゲリラ豪雨という言葉がだいぶ馴染み深くなって来ましたね!

季節柄、特によく聞くタイミングでもあります。

猛烈な雨と共に鳴り響く雷(T_T)

意外と機器が故障してしまう原因として、雷の影響は大きいみたいです。

これからの季節は台風やゲリラ豪雨などが特に発生しやすくなりますが、
1年を通して警戒が必要なのが‥雷サージです!

そこで、雷に関する基礎知識をここにまとめたいと思います。

雷の発生時期

雷の発生時期は、7~9月が最も多い。
また夏場だけでなく秋から冬にかけても案外落雷は多い為、1年を通して警戒が必要。

雷による被害

落雷時には、瞬間的に3,000~4,500Vもの高電圧が流れる。想像を遥かに超える電圧です。。
パソコン本体・周辺機器の電源が入らないなどの故障や、最悪の場合は発火の原因にもなり得る。

雷サージとは

雷が落ちる時、高電線など高い所にある電線などに瞬間的に高い電圧が発生する現象 のことです。

この雷サージが電話線やアンテナ、コンセント部分を通って家の中に進入し、
接続されているパソコンや周辺機器などの電子機器を破壊

見た目には何も起きていないのですが‥電源が入らなくなったり、
電源は入っているけど動かない・・・こんな事が起きてしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。

最近では雷対策グッズとして雷ガード機能の付いた延長コードや
コーナータップが売られていますので、「対策しておけば良かった‥」とならない内に是非ご検討を!

雷サージ対策

「雷サージ対策」と検索すると、沢山の対策グッズが出てきます。

ご自身の用途にあったグッズを探してみて下さいね!

余談ですが‥私も幼少期に雷の恐怖体験をして生きた心地がしなかった経験がありました(T_T)

野外で逃げ場もなく、雷の威力をまざまざと感じました。。

適切な雷対策は人もパソコンも必要だな~と記事を書きながら思い出していました!