スマホをWebカメラの代わりに使う方法

テレワークやオンライン授業などで使用するWebカメラの需要が高まっている事で

全国的にWebカメラの品薄状態が続いています。

以前、オンライン授業向けのパソコンを紹介した際に

リアルタイム方式でのオンライン授業では

Webカメラとマイクが必要になると説明しました。

しかし、Webカメラが必要だけど、中々売っていない・・と

お困りの方もいらっしゃると思います。

実はスマホをWebカメラ代わりに使う事も出来るんです!

Webカメラが無くてお困りの方はぜひ参考にしてください。

iVcamをインストール

スマホをWebカメラ代わりにするには「iVcam」というソフトを

パソコンとスマホの両方にインストールする必要があります。

パソコン版はこちらからダウンロード出来ます。

https://www.e2esoft.com/ivcam/

「Download for Windows」と書いてあるボタンをクリックすると

ダウンロードが開始されます!


スマホ版はスマホでストアを開き「iVcam」と検索してインストールしましょう。

パソコン版のiVcamをインストール後に起動すると

このような画面が表示されます。


この画面が表示されたら、スマホに入れたiVcamを起動します。

スマホで「アクセスの許可を求めています」という画面が表示されたら

「OK」を選択してください。

するとパソコンのiVcamと連動し、スマホをWebカメラ代わりに使えるようになります!

音声もスマホのマイクが拾ってくれるので、パソコン用のマイクも不要です。

※パソコンとの連動には、パソコンに繋いでいるWi-Fiと同じWi-Fiに接続するか、パソコンとスマホをUSBで接続する必要があります。