スマホへ直接するUSBメモリをご紹介

スマートフォンに保存してあるデータを皆さんどのように保管してますか?
データ保管するには、パソコンに移したり、クラウドサービスに保存をしたりするのが一般的です。しかし、Wi-Fiが使えない場所では、数十枚~数百枚もの写真をアップするのもダウンロードするのも大変です。
そこで今回は、スマホに写真がたまって容量が一杯になってしまった時や、すぐに写真やデータのやり取りをしたいといった場合に、簡単にデータ移動ができるスマホに直結できるUSBメモリをご紹介します。

直結型の利点とは?

スマホ直結型なので、自分のデータだけでなく、他のスマホやパソコンにデータを移動することができます。

旅行先で撮った沢山の写真をその場で共有したい!というときにも便利です。
最近は屋外でもフリーWI-Fiが使える場所も増えていますが、基本的にモバイル通信を使ったやり取りが主流です。
ただそこでWi-Fiが使えずモバイル通信で友達やクラウドへ写真を送ると、データ通信料も時間もかかってしまうため、なかなか簡単に移行、共有することができない場合もあります。

その点、スマホ直結型のUSBメモリは、 Wi-Fiもモバイル通信も必要ないので、通信制限など気にする必要もありません。
iPhoneの方は自分のスマホに入っているデータをすぐPCに移すときにもiTunesやiCloudなどが必要ですが、その手間も一切ありません。
そのため、大容量のデータのやり取りが気軽に行えます。

対応する端子をチェック

USBメモリの端子にはさまざまな種類があります。お手元のスマホの規格に合った製品を選びましょう。なかには複数の規格の端子を搭載しているUSBメモリもあり、より便利に使えておすすめです。

「Lightning」

「Lightning」はアップル社の独自規格で、iPhoneやiPadに採用されている端子です。裏表を気にせず使えるので、ストレスなく機器に挿入できます。

横幅が約6.5mmとスリムなのも特徴。サードパーティーがLightning対応の製品を販売するにはアップル社の認証が必要なので、製品にそれらが明示されているか確認してから購入しましょう。

「micro-B」

主にAndroidスマホの充電に使われているタイプの端子です。スマホ以外にも、デジカメやモバイルルーター、PCやゲーム機器、モバイルバッテリーなどの充電口をはじめ幅広く使われています。コネクタは指の先端ほどの大きさで「台形状」です。コネクタは台形の形状なので、この形に合わせるよう上下を合わせに差し込みます。Androidユーザーでなくても目にする機会は多いのではないでしょうか。

「USB Type-C」

2015年から登場した、上下左右を対称の形にしたUSBコネクタ。端子の上下を問わずに挿入できる最近増えてきた規格の端子で、最新Android機種やモバイルWiFiに採用されはじめてしています。
USB Type-CはLightningと同じく、上下左右が対称になっていているので、裏表に関係なく接続できるのが特徴です。

パソコンとも繋ぐなら「USB-A」対応がおすすめ

パソコンに接続する端子として一般的に採用されているUSB-Aの規格です。ただし、USB-Aはそのままではスマホやタブレット対応していません。USB-Aから各スマホの端子に変換するアダプタを用意する必要があります。
USB-Aに加えて上記でご紹介した各端子を搭載したUSBメモリもあるので、パソコン・スマホ・タブレットで活用したい場合は兼用できるアイテムを用意しましょう。

お勧めのUSBメモリをご紹介

① PHICOOL USBメモリ

読み取り・書き込みともに高速のUSBメモリです。
USB3.0の高速データ転送が可能で、作業効率が高まります。余裕のある128GBのストレージも魅力のひとつ。コスパにも優れるUSBメモリです。

他にも、4つのコネクタがあり多機種対応で使用用途の豊富さに優れています。さらに暗号化&データの安全確保など、安全性にも長けたUSBメモリです。

⇒Amazonで詳細をみる

② Jiangda JDTDC JD005

シリコン製のシンプルなデザインのUSBメモリです。スマホと一緒にポケットに入れてもスマホ本体が傷つかない素材です。
また、小型タイプで ストラップが取り付けられるので持ち運びの際に便利です。

接続端子はスマホ・タブレット用のmicro-Bと、パソコンとの間でデータの高速転送できるUSB 3.0に対応。専用の無料アプリ「BUFFALO FileAgent」でバックアップやデータ検索などの管理が簡単にできます。

容量は低容量の8GBに加えて、16GBと32GBから選択可能。カラーはピンクとブラックの2種類をラインナップしています。

⇒Amazonで詳細をみる

③ USBメモリiPhone 128GB フラッシュドライブ

iPhoneとiPad専用に開発された小型iPhone USBメモリなので
iPhoneで利用するのにお勧めです。
iphoneメモリが4GB以上のファイルを簡単に保存と移動ができ、
1000枚の写真を移動するのに5分程度となっています。

またこのUSBにいれたデータも、ネットのつながらないパソコンに移行できたということで使い勝手が非常によさそうですね。

価格は約6,000円と少し高いですが、容量や内容共に買って損のないアイテムです。

⇒Amazonで詳細をみる

最後に

スマートフォンを使用されている方の割合が多くなってきたなかで、USBメモリへ直接データ移動ができると便利ですね。
アダプタを使用すれば同じようにSDカードでもデータの移行が簡単に行えます。
デジタルカメラで撮ったデータをその場で交換などできるのでそちらもお勧めです。

パソコンの動作が遅い時に…

パソコンを使っていていると、動作が遅いと感じることがありますよね。

昨日までは普通に動いていたのに、今日はいつもよりも動作が鈍くて…

故障かな…? 修理が必要かも…

ですが、重くなったパソコンも、ご自身でケアをすることで本来の速さを取り戻せる場合もあります。

今回のブログでは、パソコンが重い時にご自身でできる対処法をご紹介いたします。

重くなったパソコン、修理に出す前に一度ご自身でケアをしてみましょう。

パソコンが遅くなる原因と、その対策をご紹介

パソコンが遅くなるのには、いくつかの原因が考えられます。

考えられる主な原因とその対策方法をご紹介していきます。

1.パソコンのスペックが低い

パソコンのスペックそのものが低いと、やはり動作が遅くなります。

現在のパソコンのスペックに不満を案じる場合は機器を買い替えるか、またはどこかパソコンショップに持ち込み性能を上げることが解決策になります。

メモリを増設したり、HDDをSSDに換装すればスペックが上がり動作が格段に速くなります。

メモリを増設することでパソコンの動作に余裕が生まれます。

2.必要のないアプリが起動している

パソコンを起動すると、それに合わせて自動で起動するアプリがあります。

「常駐アプリ」または「バックグラウンドアプリ」と呼ばれるものです。

代表的なものにウイルスソフトがあります。パソコンと同時に起動し、働きは画面上では確認できませんが、常にウイルスからパソコンを守ってくれています。

ウイルスソフトのような重要なアプリもあれば、バックグラウンドアプリには様々な種類のものがあります。

不要なバックグラウンドアプリは停止しておくことがおすすめです。

そうすることでアプリによるメモリの圧迫が抑えられ、パソコンの動きを早くすることができます。

不要なバックグラウンドアプリは下記のように停止させましょう。

またすべてのバックグラウンド・アプリを停止してしまうと、必要な機能まで停止してしまう可能性があります。

必要ないと判断できるアプリだけを停止するようにしましょう。

1.設定画面を表示させ、「プライバシー」を左クリックします。

2.「バックグラウンドアプリ」の項目から、OFFにしたいアプリを選択します。

3.ディスク内に「データのゴミ」が溜まっている

パソコンは使用するうちに、内部の記憶装置であるHDD・SSDにデータのゴミが溜まっていきます。

これら不要なデータを掃除することで、パソコンの動きが遅くなる可能性があります。

この不要データを掃除することを「ディスククリーンアップ」と呼びます。

ディスククリーンアップの方法を下記にご紹介します。

1.デスクトップ画面下の「エクスプローラー」を左クリックします。

2.Windows(C:)ドライブを選択して「管理」タブに切り替えます。次に表示される「クリーンアップ」を左クリックします。

3.削除したい項目にチェックを入れ「OK」を左クリックします。

4.断片化されたデータが溜まっている

断片化されたデータが蓄積すると、パソコンの動作が不安定になり遅く感じるようになります。

断片化とは、ハードディスクの中で1つのデータが分割されてあちこちに保存されている状態のことです。

断片化は「デフラグ」という機能を用いて解消する事ができます。

ハードディスクをデフラグすることで遅くなっているパソコンが早くなる効果が期待できます。

1.エクスプローラーを開いてWindows(C:)ドライブを右クリックし、「プロパティ」を左クリックします。

2.「ツール」タブを開き「ドライブの最適化とデフラグ」の項目の「最適化」を左クリックします。

3.最適化を実行したいドライブを選択し、「最適化」を左クリックします。

4.選択したディクスに「実行してから0日」と表示されたらデフラグが完了です。

最後に

パソコンが遅いと感じたときにご自身でできるケアの方法を4種類ご紹介しました。

最近動きが遅いと感じていたら、ぜひ一度試してみてはいかかでしょうか。

フリーWi-Fiの危険性とその対策について

最近では公共の場所や、飲食店などでフリーWi-Fiが使用できる場が増えてきました。速度制限などを気にせず使えるので、通信パケットの節約のために、外出先でフリーWi-Fiを使用される方も多いのではないでしょうか。

無料で簡単に使用できるフリーWi-Fiはとても便利ですよね。しかし注意するべき点もあります。

今回はフリーWi-Fiの危険性とその対策について詳しくご紹介していきます!

フリーWi-Fiとは

フリーWi-Fiとは、公共の場所や飲食店などの店内で誰でも利用できるよう無料で提供されたWi-Fiスポットのことです。「公衆無線LAN」・「無料Wi-Fiスポット」などと呼ばれることもあります。

ショッピングセンターや宿泊施設、飲食店などの店舗が提供している場合もあれば、自治体や携帯キャリアが提供しているなど、フリーWi-Fiの提供者はさまざまです。

多くの人々がいつでも気軽にインターネットにアクセスできるという点でメリットがあり、広く浸透しています。

フリーWi-Fiを使用する危険性

無料で使用できるフリーWi-Fiですが、簡単に誰でも使用することができる反面、危険な面がいくつかあります。

盗聴・のぞき見

暗号化されていないフリーWi-Fiでは、通信が盗聴・のぞき見される可能性があります。

通信内容が暗号化されていない場合は利用者が閲覧しているWebサイトのURLや履歴、メールの内容などを、同じフリーWi-Fiに接続している第三者が簡単に取得することができるため、注意が必要です。

通信内容を傍受しているのが悪意のある人物だった場合、偽サイトに誘導するためのメールを送りつけるなどしてウイルスに感染させる、パスワードを盗むといった攻撃を加えることも考えられます。

むやみにフリーWi-Fiには接続しない、使用時には個人情報が分かるようなサイトを閲覧しないなど心掛けましょう。

なりすましアクセスポイント

悪意のある人物が実在するフリーWi-Fiとよく似たアクセスポイントを作成し、それに気づかずにアクセスした利用者の情報を抜き取られるケースもあります。

実際のSSIDと似ているため気づかずにアクセスしてしまうといったことが多いため、フリーWi-Fiに接続する際はそれが正規のフリーWi-Fiなのかきちんと確認してから接続するようにしましょう。

フリーWi-Fiの中でも鍵マークのついていない回線は、誰でも簡単にアクセスすることができる状態です。そしてその多くの場合は通信の暗号化強度が十分ではない、もしくは暗号化できていないことによりデータはほぼ丸裸で簡単に見ることができます。

フリーWi-Fiを使用する際に気を付けること

フリーWi-Fiを使用する際に気を付けてほしいことを、4つご紹介します。

暗号化されていないフリーWi-Fiは利用しない

暗号化されているアクセスポイントにはネットワーク名の横に鍵マークがついていて、利用する際には暗号化キー(パスワード)を入力する必要があります。

またWi-Fiの暗号化方式には「WPA」「WPA2」「WEP」があり、このうち「WEP」は古い技術でセキュリティレベルが低く、ツールを使って簡単に解読ができるので利用を避けるようにしましょう。

使わないときはWi-Fiを切る

Wi-Fiがオンになっていると、気づかないうちにフリーWi-Fiやなりすましアクセスポイントに接続されてしまう恐れがあります。

少し面倒ではありますが、Wi-Fi接続はオフにしておきましょう。

オフにすることで、スマートフォンのバッテリー節約にもなりますよ。

フリーWi-Fi接続時は「https」から始めるサイトだけを使用する

ブラウザを使用する際は「https」から始まるサイトのみアクセスするようにしましょう。

「https」から始まるサイトは、Wi-Fiの暗号化とは別に、サイトのスマートフォン間で暗号化通信を行います。Wi-Fiが暗号化されていなくてものぞき見が困難となり、「http:」で始まるサイトよりも安心して使用することができます。

現在は多くのサイトが「HTTPS化」されていますが、中には「http:」から始まるサイトもありますので注意しましょう。

VPNの導入を検討する

VPNとはVirtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)の略で、Wi-Fi利用時の通信を暗号化することができます。

フリーWi-Fiを使用した場合にも、暗号化することができるので、安心して使用することができます。

無料のアプリもありますが、VPNアプリ自体も信憑性の高いものを使用する必要があるでしょう。

最後に

今回はフリーWi-Fiの注意点と対策についてご紹介しました。

とても魅力的ではありますが、リスクも考えたうえで対策をしつつ使用することが重要です。

知らないうちに被害に遭っていた!なんてことがないように、安全に使用できるように心掛けましょう。


おうちでもオフィスでも作業を快適に!便利グッズをご紹介♪

パソコン・スマホ・タブレット。
現代の生活においてこれらは必需品になりつつあり、お仕事ではもちろんプライベートでも長時間触る方が多いのではないでしょうか。本日は「あったら便利!」「作業がはかどる!」お役立ちグッズのご紹介をしていきたいと思います。

あったら便利!スマホ・タブレット編

膝上 クッションテーブル

ソファやカーペットの上でゴロゴロスタイルが基本の方には打ってつけのアイテム

ワンルームなどのコンパクトな部屋に住んでいる場合は、スペースを取るなどの理由からテーブルを置かない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「膝上クッションテーブル」です。

スマホやタブレット向けのグッズではありますが、14インチ以下のモバイルタイプであればパソコンを乗せることも可能です。特にゲームなど長時間触る時は、支えてくれるテーブルがあると楽チンですよ♪テーブル面を裏に向ければお昼寝クッションとしても使えるので、ゴロゴロ好きさんには最高のアイテムです。

商品名:膝上 テーブルクッション
サイズ:30㎝×40㎝
色:グレー、ネイビー

➡楽天市場で詳細を見る

 
 

折りたたみキーボード

スマホ・タブレットユーザーさん必見!キーボード導入で作業効率爆上げ!

持ち運びには断トツ便利なタブレット。しかし書類作成をする時には、ちょっと使い勝手が悪く感じることもあるのではないでしょうか。そんな時に便利なのが「折りたたみキーボード」です。

コンパクトでスリム!スマホ感覚で持ち歩きができ、2時間の充電で60時間も使用できるのはかなり嬉しいポイントです。またレザーカバーで傷が目立ちにくく、カラーバリエーションが豊富なのも◎!

商品名:折りたたみキーボード
本体サイズ:290×99×4mm
折りたたみサイズ: 145×99×12mm
色:ブラック、ブラウン、ピンク、ピンク+ホワイト

➡楽天市場で詳細を見る

  

スマホアームスタンド

色々な角度で固定できる!ビジネスにもプライベートにも大活躍のアイテム

ベッドでYouTubeや映画を観ていたら、ついうとうと…顔面にスマホを落として痛い思いをした経験はありませんか?このスマホスタンドは、アームが自由自在にクネクネ曲がるので、ベッドヘッドに取り付ければハンズフリーで寝ころびながら映画鑑賞を楽しめます。寝室はもちろん、オフィス・キッチン・リビング・バスルーム等あらゆるシーンで活用できます!ひとつ持っておくと、とても便利ですよ。

商品名:スマホアームスタンド
色:白

Amazonで詳細を見る

  

 

あったら便利♪番外編

マグカップウォーマー

すぐ飲まない時でも安心。温かさをキープしてくれる冬の必須アイテム

寒い時期のデスクワークやリラックスタイムのお供と言えば、やはり温かいコーヒーや紅茶ではないでしょうか。しかし作業に集中していたり部屋が寒いと、せっかく淹れたホカホカの飲み物も気が付いたらヒヤヒヤに…。そんな時に重宝するのがマグカップウォーマーです。

操作はON・OFFスイッチを切り替えるだけなのでとても簡単。接地面が12cmと広めの設計なので、小さめのコーヒーサーバーやティーポットなども置けるのが嬉しいポイントです。熱すぎる時はカップとヒーターの間に布を挟むと良いようですよ。

商品名:BONMAC コーヒーウォーマー
サイズ: 19㎝×17㎝×5 ㎝
色:ブルー

Amazonで詳細を見る

 

蒸気でホットアイマスク

疲れ切った目をじんわり温めてほぐしてくれる癒しアイテム

液晶をじっと見詰めていると嫌でもやってくるのが眼精疲労。そんな時に使っていただきたいのが「 蒸気でホットアイマスク」です。40℃の心地よい蒸気が疲れた目をじんわり優しくほぐしてくれます。袋から出してすぐ温まるので、お出かけ先や仕事場でも気軽に使えます。

どなたにも使いやすい無香料のほか、完熟ゆず・ローズ・ラベンダー・カモミール・森林浴など香りの種類も豊富なので、日替わりで楽しむのも素敵ですね。

目をシャキッとさせたい時は、メントールinもありますよ!

商品名:めぐりズム蒸気でホットアイマスク

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る(メントール)

最後に

今回はスマホ・タブレット向けの便利グッズのご紹介でした。
次回ではパソコン向けの便利グッズをご紹介しますので、楽しみにしていただけると嬉しいです。