マイクロソフトを装うサポート詐欺にご注意ください

ある日、パソコンを使っていると突然ピーピーという大きなアラート(警告)音とともに、画面にはこんなメッセージが

「あなたのPCはトロイの木馬に感染しています。このウイルスはクレジットカード情報、SNSのパスワード、その他個人情報をリモートIPアドレスを通してハッカーに送信しています。フリーダイヤルで今すぐ当社にお電話ください。」

トロイの木馬とはコンピュータウイルスの一種のこと。

あなたのパソコンにコンピュータウイルまだが侵入し個人情報が盗まれようとしているので、私たちマイクロソフト社のサポートスタッフがお電話でウィルスの駆除をお手伝いします…といった内容です。

このようなメッセージが、マイクロソフト社のロゴとともに画面に表示されます。

大きな警告音が鳴っている最中の、マイクロソフトからと思しきメッセージ…

あなたなら信じてしまうでしょうか?

マイクロソフト社を装う詐欺

実はこれは、マイクロソフト社を装った詐欺行為で、サポート料の名目で多額のお金をだまし取ろうとするものです。

全国の消費生活センターに、2016年頃から被害の相談が出始め、今では年間500件以上の相談件数があるそうです。

その被害額は、1件の平均で約15万円、最高額は300万円近くにも上るそうです。

はじめの警告はただの見せかけ

大きな警告音と、マイクロソフト社を騙るメッセージ…

これらはまだ犯人がだまし取ろうとしている準備の段階。

まだウイルスに感染したわけではないので、落ち着いて対処しましょう。

また、警告のメッセージは、通常では画面を閉じる「×」印のクリックが効かない場合も。

また「×」印にも仕掛けが施されている可能性があります。

対処法は?

対処法としては、キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「Esc」を同時に押して「タスクマネージャー」を表示させましょう。

次にインターネットを閲覧しているブラウザを選択し「タスクの終了」を左クリックします。

これで、警告音とメッセージを消すことができます。

パソコンの操作に不慣れな方の場合では、電源ボタンの長押しでシャットダウンしてしまうのも一つの方法です。

また、対処後には現在お使いのウイルスソフトを使ってパソコンをスキャンしておきましょう。

絶対に電話はかけないで

警告音が響く中で表示されるサポートダイヤルの電話番号と「お電話でサポートします」のメッセージ。

つい電話をかけたくなりますが、電話をしてしまうと詐欺の犯人グループとつながってしまいます。

では、サポートダイヤルを騙る電話での手口はどのようなものなのでしょうか。

犯人グループの組織は複数あるようですが、手口は似ているようです。

下記は手口の代表的な例です。

〇電話の相手は外国人で片言の日本語でサポートを案内されます。

〇パソコンがウイルスに感染したことを告げられ、遠隔操作用のソフトウェアをインストールするよう指示されます

〇インストールが完了すると、相手はパソコンを操作して警告音を止め、不審なメッセージを画面から消し、パソコンのユーザーに安心感を与えようとします。

〇その上で、ユーザーに対しサポート契約を結ばせようとします。

〇そしてそのサポート料金の数万円を、コンビニなどで購入できる前払式電子マネーで払うよう指示されます。

〇また、購入した前払式電子マネーのコードを電話口で伝えると「エラーが起きた」などと言い、前払式電子マネーを複数回買わされるケースも報告されています。

巧妙で恐ろしい手口ですね…

電話をかけ、パソコンを操作されてしまったら

つい電話をかけてしまい、遠隔操作用のソフトウェアをインストールしてしまっても、慌てず対処しましよう。

パソコンをそのままにしておくと、大切な個人情報を盗み取られてしまう可能性がありますので、まずはパソコンの電源を切りましょう。

その後は、インターネットにつながすに起動させ、遠隔操作用のソフトウエアをアンインストールしましょう。

それでも心配な場合は、パソコンをリカバリーしましょう。

リカバリーに自信のない方は、詳しい方に教えてもらったり、パソコンを購入した販売店に相談するのも手段の一つです。

最後に

実在するマイクロソフト社や、その関連会社が、パソコンに警告を出し、ユーザーに電話連絡を求めるようなことは一切ありません。

下記に、このような被害にあった際の相談窓口を記載いたします。

万が一の際に、ご確認いただければ幸いです。

マイクロソフト カスタマーサービス0120-54-2244
消費者ホットライン
(最寄りの消費者生活センターをご案内します)
188【いやや】
(局番なし)
警察相談専用窓口♯9110(局番なし)

JEMTCパソコン通販サイトがリニューアルしました

新型肺炎の感染拡大により、 現在、 JEMTCのパソコン有償譲渡会は規模を縮小して開催を行っています。

その為、ご自宅からでもパソコンをお求め出来るよう、パソコン通販サイトを開設していたのですが

この度、パソコン通販サイトが新しくリニューアルしました!

12月31日までの限定特典なども用意されているので、ぜひご覧ください。

パソコン通販サイトはこちらになります。

特典について

12月31日までに代金引換でご注文された方には、以下の5,000円相当の特典をお付けしています。

・配送料無料

・無線マウス

・ウイルス対策セキュリティソフトJSP

クレジットカードにてご注文の方は、この中から配送料無料の特典のみをお付けします。

パソコンを注文する場合は、ご希望のパソコンの画像をクリックしてください。

代金引換とクレジットではこの後の注文方法が異なりますので、以下で紹介させていただきます。

代金引換での注文方法

注文ページに進んだ後、代金引換をご希望される場合は、ページ下に入力箇所があるので、そちらに希望される台数やお届け先の住所をご記入ください。

一番下に特典希望のチェック項目があるので、忘れずにチェックしましょう。

クレジットカードでの注文方法

クレジットカードにてご注文される場合は、注意事項の記載の下に青色の注文ボタンがあるので

注文ボタンをクリックして注文へ進んでください。

会場にご来場される方へ

実際に会場でパソコンを見たい!という方は、こちらのページにて譲渡会の開催日程を公開しておりますので、ご参考ください。

https://みらいへ活かす.com/

オンライン授業向けのパソコンを紹介!

今、お子さんがオンライン授業をするためのパソコンが欲しい!という方が増えています。

そういった方にお話をお伺いすると、オンライン授業に適したパソコンってどんなパソコン?という疑問を抱かれている方が多いので

今日は、どんなパソコンがオンライン授業に適しているのかを解説したいと思います!

オンライン授業って何をするの?

そもそも、オンライン授業ではどのような事をするのでしょうか?

内容はその学校によって変わってきますが、主にリアルタイム方式と、オンデマンド方式という、2種類の授業形態があります。

リアルタイム方式では、ビデオ会議ソフトを使って、生徒さんと、先生、お互いの姿を映した状態で授業を受講する事になります。

その名前の通り、リアルタイムで授業が進行していくので、実際に学校で授業を受けているのと同じような感覚で授業を受講できるのが特徴です!

質問があったりした時も、ビデオ会議を通じて、先生に質問をする事が出来ます。

この授業形態の場合、パソコン用のカメラと、マイクが必要となります。

オンデマンド方式では、ビデオ会議などは行わず、あらかじめ先生が用意した資料や授業動画などを

生徒さんがダウンロードして、指定された期日までに課題を終了させるという内容になります。

成果物については、指定された場所にアップロードするという事になり、質問などは、掲示板のようなサービスを使ってされる事が多いです。

この授業形態の場合、リアルタイムでの質問ができないので、質問の返事に、時間差が発生したりしますが、生徒さんは自身のペースに合わせて授業を進める事が出来ます!

オンデマンド方式では、カメラやマイクなどは必要ありません。

オンライン授業に適したパソコン

それでは、オンライン授業に適したパソコンとは何なんでしょうか?

オンラインという名前もついている通り、リアルタイム方式でも、オンデマンド方式でも、インターネット接続は必須になります!

その為、まずはインターネットに適したパソコンが必要となります。

弊協会でご案内している、インターネットに適したパソコンとは

メモリ:4GB 以上

CPU:Core i3 以上

こういった性能の機種になります。

メモリとCPUの説明については、こちらの記事をご覧ください!

それに加え、オンライン授業では、動画などの視聴が多くなると思われますので

ネット授業向けの機種として、オススメの性能は

メモリ:4GB 以上

CPU:Core i5 以上

更に、SSD搭載の機種ですと、快適にご利用いただけます。

SSDについては、こちらの記事をご覧ください!

また、リアルタイム方式ではカメラ・マイクが必要となりますので

出来ればカメラやマイクが内蔵されているパソコンが良いのですが

全てのパソコンに、マイクやカメラが内蔵されている訳ではございません。

パソコンを選ぶ際には、マイクやカメラが内蔵されているか注意をして選んでいただくか

マイクやカメラを別で購入して、パソコンに接続していただくという方法もあります!

購入される製品によりますが、一般的に、パソコン本体に内蔵されているカメラやマイクよりも

外付けで接続するカメラやマイクの方が、高性能な事が多いので、こちらは特にこだわらなくともよいかと思います。

オンライン授業向けパソコンをご希望の方へ

弊協会で取り扱っているパソコンにも、上で紹介をしたオンライン授業向けの機種がございますが

現在、新型肺炎感染拡大により、会場をお借りしてのパソコン有償譲渡会は中止させていただいております。

その代わり、インターネット上での注文をお受けしておりますので

ご希望される方は、こちらのホームページからお申込みください!

https://jemtc-ns.com/

パソコンレッスン動画のご紹介

弊協会では、操作サポートのレッスン動画をご用意しています。
お譲りした機器や、インターネット上でもご覧いただくことができます。

操作でお困りの際は、ぜひパソコンレッスン動画をご活用ください!!

お譲りした機器のビデオレッスン動画をご覧いただく場合

⑴画面上の「レッスンビデオ目次」のアイコンをクリックしてください。

⑵知りたい内容を目次から選択すると、動画が再生されます。

インターネットからご覧いただく場合

webページからご覧いただく場合は、こちらのページからご覧ください。