知っておくと便利なファンクションキーの使い方

パソコンのキーボードで、上の方に[F1][F12]というキーが並んでいます。
“これっていつ使うんだろう….”なんて思われた方も多いのではないでしょうか?
今回は、[F1]~[F12]キーにどのような機能が備わっているのかご紹介します。

[F1]~[F12]キーの便利な機能

キーボードの上部にある[F1]~[F12]までのキーを「ファンクションキー」といいます。これらのキーにはそれぞれに機能が割り当てられており、中には文字を入力するときに便利なキーもあるので覚えておくと便利です。

また、ファンクションキーには使用しているアプリによって独自の機能が割り当てられているものもあります。この場合には、今回ご紹介しているファンクションキーの機能が使えないこともあるのでご注意ください。

●[F1]キー
ヘルプやサポートが開きます。

●[F2]キー
選択しているファイルやフォルダー、アイコンなどの名前変更をします。名前を変更したいファイルなどをクリックし、[F2]キーを押すと名前入力の状態になります。

●[F3]キー
デスクトップでクリックすると検索チャームが表示され、ファイルやフォルダを検索できます。

●[F4]キー
Intrnet Explorer でクリックすると、アドレスバーが表示されます。

●[F5]キー
クリックすることで、ブラウザで表示されているページが更新されます。

●[F6]キー
文字を入力後クリックすると、「ひらがな」に変換します。

●[F7]キー
文字を入力後クリックすると、「全角カタカナ」に変換します。

●[F8]キー
文字を入力後クリックすると、「半角カタカナ」に変換します。

●[F9]キー
文字を入力後クリックすると、「全角アルファベット」に変換します。

●[F10]キー
文字を入力後クリックすると、「半角アルファベット」に変換します。

●[F11]キー
タイトルバーやメニューが消えて、ウィンドウが全画面表示になります。再度クリックすると解除されます。

●[F12]キー
Word や Excel などの場合、「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されます。

ノートパソコンのファンクションキーにあるマークは?

ノートパソコンでは、ファンクションキーに音量調節や明るさ調整を表わすマークが書いてある場合があります。いざ、表示されているマークの機能を使おうと思っても、上記でご紹介した機能内容が実行されるだけです。
マークの機能を実行する場合には、左下にある[fn]キーを利用します!!

[fn]キーをクリックしながらファンクションキーをクリックすれば、表示されているマークの機能を利用することができます。
[fn]キーをクリックしながら利用するキーには、キーボード上で色などのデザインが統一されているので、注目してみてください。

最後に

ファンクションキーは普段目にすることが多くても、使ったことがないという人も多いかと思います。
しかし、用途に合わせて利用することで操作が簡単にできる機能がたくさんあります。ぜひ、活用してみてください。

コメントを残す