セキュリティソフトってどれを使えばいいの?

こんにちわ、JEMTCです。

前回でセキュリティの重要性やウイルスの知識等を書きました。
今回は、じゃあ、どんなセキュリティソフト使えばいいの?
という疑問が出てくると思います。

安いセキュリティソフトや無料のもの。お高いセキュリティソフト
一体どんな差があるのかを代表的なソフトを紹介していきたいと思います。

安いセキュリティ 高いセキュリティ

代表的な安いセキュリティソフトといえば
ZERO ウイルスセキュリティが代表です。
金額も安くて更新料も0円という破格のソフトになります。
検出率も95%の攻撃を防げる・・と聞くとすごいですが
セキュリティソフト業界では普通です。むしろ低め
シェア上位の製品であればほぼ100%の数字をだしてきます。

高い・・イメージで有名なところでいえば
ウイルスバスターやノートンが有名所でしょうか
大体ですが1.5倍程度の値段差があります。

では、差を見てみましょう。

主な機能として以下の物を比較します。
マルウェア性能
動作の軽さ
ランサムウェア対策
ネットバンク保護
フィッシング対策
迷惑メール対策
保護者向け機能
ID/パスワード管理

ノートンウイルスバスターゼロセキュリティ
マルウェア性能
動作の軽さ
ランサムウェア対策
ネットバンク保護
フィッシング対策
迷惑メール対策
保護者向け機能×
ID/パスワード管理○ID5つまで。×

ノートンやウイルスバスターさんはTOPを争っているだけに非常に高い性能を秘めています。
かたやゼロセキュリティさんは使えない機能が沢山ありますね
△マークは制限されていたり、別途オプションを購入することで可能になる。といったものです。

ゼロセキュリティさんを買ったけどパスワードも管理して欲しい!
メールも怖いし・・子供を守る機能も・・・
となると他の製品よりぶっちぎりの高価格ソフトになります。

安いものには理由があるわけですねー

しかし、ネットバンクしない、あんまりインターネットしないし・・・
といった方には丁度良いのかもしれません。使わない機能ですからね

逆に、オンラインで決算もしたいし、有害なサイトを子供に見せたくない・・
などなど、色々な所まで守って欲しい方はノートンやウイルスバスターさんを選んでおけば間違い有りません。
※ただし、機能が多い分動作は重めなので性能の低いパソコンではネックになります。

他にもカスペルスキー・ESETも高性能・高機能の部類に入ります。

このあたりから自分が重視したいセキュリティ面や機能を比較して選べば大丈夫です。

あんまり使わないよ。って方はゼロセキュリティでも大丈夫です。
ただし、重要なのは、セキュリティソフトを入れたら絶対安心。ではない。ということと
後悔先に立たず。ということです。
大切なデータを守ってくれるソフトなのでしっかり吟味して選びたいですね