Amazonで5日間の大型セールが開催

11月27日から12月1日まで、大手通販サイトのAmazon.co.jpで「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」が開催されます。

今回は日程的にブラックフライデーとサイバーマンデーが同時に開催されるという事で

5日間に渡っての大規模なセールになるようです。

今回は、パソコンを使った楽しみ方の一つとして、このセールについての説明をしたいと思います!

ブラックフライデー・サイバーマンデーって何?

まずブラックフライデーとサイバーマンデーという言葉に聞き馴染みがない方も多いのではないでしょうか。

私も最初は何のことか分かりませんでした・・。

調べてみると、どちらもアメリカの祝日である感謝祭(11月の第4木曜日)が元になっているようです。

ブラックフライデーは、感謝祭の翌日の金曜日の事を指しています。

今年の第4木曜日は26日なので、11月27日の金曜日がブラックフライデーに該当します。

この日は、感謝祭用のプレゼントとして用意した在庫の売れ残りを一掃するために、 小売店が大々的なセールを開くそうで

アメリカの小売店が最も繁盛する日といわれる程の盛り上がりを見せるイベントだそうです。

名前の由来がユニークで、街に買い物客が溢れて警察の仕事が増える事から、警察官から「真っ暗な金曜日」と呼ばれたのが始まりだそうです。

サイバーマンデーは感謝祭の次の月曜日を指していて、今年は11月30日の月曜日がサイバーマンデーに該当します。

この日は小売店ではなく「サイバー」という名がついている通り、オンラインショップでの売上が急増する事から、Amazon等の通販サイトが大規模なセールを行います。

サイバーマンデーではオンラインショップの売上が1年で最も多くなるそうです。

今回、この2つのセールが同時に開催されるという事なので、とても大きなセールだという事が分かりますね!

セールの内容

今回同時に開催されるというセールですが、実は日程が分かれています。

11月27日~11月29日までがブラックフライデー

11月30日~12月1日までがサイバーマンデーとなっています。

日程によって対象となる商品が変わります。

特に、サイバーマンデーでは個数限定、時間限定でのタイムセールが開催されます、例年このタイムセールは売り切れ必須の争奪戦となるようです。

また、最大で10,000 ポイント還元キャンペーンも実施されます。

新型肺炎の感染拡大の中、気軽に買い物に行くのもためらわれてしまいますが

パソコンがあれば、自宅でゆっくりとショッピングを楽しむ事が出来ます。

ネットショッピングの経験がないという方も、この機会に経験してみてはいかがでしょうか?

ポイント還元キャンペーンへはこちらからエントリーが出来ます。

https://www.amazon.co.jp/blackfriday?tag=waciatdnd-22&ref=pd_sl_3bm43ifl97_b

こちらのページではブラックフライデーとサイバーマンデーの対象商品を一部確認する事も出来ますよ。

セールだからといって買いすぎには注意してくださいね。

スマホ同期

パソコンと同じくスマートフォンも、現代社会では非常に馴染み深いアイテムになりました。現在では普及率が50%を超え、街中でもスマートフォンを操作している方を多く見かけます。

本日はパソコンとスマートフォンを両方お持ちの方に、是非お試しいただきたい「スマホ同期」をご紹介します。
 
 

スマホ同期ってなに?

Windowsパソコンとスマートフォンを同期することができる機能です。

いくつか便利な機能を備えていますが、よく使うものとしてはスマートフォンで撮影した写真をパソコンで閲覧・データの移動ができたり、スマートフォンに届いたテキストメッセージをパソコンで閲覧・返信するなどが可能です。
 
  

スマホ同期管理アプリの機能

• テキストメッセージを パソコンで閲覧、返信できます
• パソコンとスマートフォン間で、ファイルをドラッグ&ドロップして共有できます
• スマートフォンにある写真に、パソコンからすばやくアクセスできます
• パソコンで電話の発信、受信ができます
• スマートフォンの通知をパソコンで管理できます
• パソコンでお気に入りのモバイルアプリにアクセスできます
 

パソコンにスマホを追加しよう

1

スタートメニューから「スマホ同期」を左クリックします。
 
 
 

2

使用しているスマートフォンの種類を選択し「そのまま進む」ボタンを左クリックします。


  

3

「Microsoftアカウントでサインイン」ボタンを左クリックし、Microsoftアカウントにサインインをします。

📝スマートフォンでもMicrosoftアカウントが設定されている場合は、同じアカウントでサインインを行ってください。


 

4

         ↓↓↓

サインイン後に www.aka.ms/yourpc へアクセスすると、QRコードが表示されます。スマートフォンでQRコードを読み取り、Windowsにリンクします。

📝スマートフォンにスマホ同期アプリがない場合は、あらかじめGoogle Playなどからダウンロードを行ってください。


 

5 設定完了!

同期完了後、上の画像のようにパソコンのブラウザからスマートフォンのデータを確認することができます。
 

 

最後に

登録は少し手間かもしれませんが、同期しておくととても便利なスマホ同期。
是非試してみてくださいね。

\  ♫ ♬ ♪ /

ご存じでしたか?『ノートパソコンのランプの意味』

普段使っているノートパソコン、よく見るといくつかのランプがあり、光ったり消えたり…

当たり前のことですが、このランプにはそれぞれ意味があり、パソコンの状況を表しています。

ですが、このランプの意味をよく知らない方もいらっしゃるかと思います。

今回はこれらのランプのが示す、それぞれの意味をご紹介します。

電源ランプ

パソコンの点灯時は電源がオン、点滅時はスリープの状態になっています。

パソコンの画面がついていなくても、電源ランプがついていたら、機器が通電しています。

シャットダウンの際にパソコンの画面が暗くなっても、電源ランプがついているうちは、パソコンの蓋を閉じないようにしましょう。

故障やトラブルの原因になってしまうことがあります。

アクセスランプ

円筒形のマークのランプです。

電源を入れると、まずこのランプがつきます。

パソコンがハードディスク(HDD/SSD)にアクセスして、データの読み書きが行なわれていることを示しています。

このアクセスランプが点灯または点滅しているときにパソコンの電源を切ると、データが消えてしまったり、

最悪のケースではシステムが破損してWindowsが起動しなくなることもありますのでご注意ください!

バッテリーランプ

乾電池のマークのランプです。

機器により、表示の種類が異なりますが、代表的な例としては

・オレンジで点灯:バッテーリー充電中

・緑色で点灯:充電終了

・消灯:ACアダプターが接続されていない、またはバッテリー駆動中

Num Lock(ナムロック)ランプ

鍵の中に数字(1または9)が書かれたマークです。

・点灯:Numlockオン、消灯:Numlockオン

Numlockとは、キーボードのテンキー機能のこと。

テンキーとは、数字入力のためのキーのことです。(パソコンによっては、キーボード右側に数字だけのキーが独立して並んでいるものがありますね)

テンキー:キーボード右側に電卓のような配列の数字だけのキー

Numlockがオンなら、テンキー機能が有効になり、オフなら無効になります。

Caps Lock(キャプスロック)ランプ

鍵の中にアルファベットの「A」が書かれたマークです。

・点灯:Caps Lockが有効になっていて、ローマ字での文字入力が、大文字で固定されます。

Shiftキー + Caps Lockキーでオン/オフを切り替えます。

Scroll Lock(スクロールロック)ランプ

鍵の中に矢印「↑」「↓」が書かれたマークです。

・点灯:Scroll Lockオン、消灯:Scroll Lockオン

Scroll Lock(スクロールロック)は、表計算ソフトを使う際などに活用する機能です。

矢印キーを押したときに、セル(枠)を移動させず、ページがスクロールしていきます。

Fnキー + Scroll Lockキーでオン/オフを切り替えます。

以上がノートパソコンに備わっている各ランプの役割です。

ランプそれぞれが、パソコンの現在の状況を示しています。

パソコンの動きがおかしい…操作がうまくいかない…

そんなときは、いちどパソコンのランプをチェックしてみてください。

解決方法が見つかるかもしれませんね。

困ったときは遠隔操作で助け合い

パソコンの操作がよく分からないから誰かに教えてもらいたい!他の人と画面を共有したい!ってことありませんか?

そんな時には「クイックアシスト」という遠隔操作アプリが便利です。

リモート接続を通じて2人のユーザーが1台のパソコンを共有でき、一方のユーザーがもう一方のユーザーのパソコンを使用できるようになります。

接続にはお互いの承認が必要になるので、不正アクセス等の心配もなく安心して使用ができます。

クイックアシストの開き方

①画面左下のWindowsロゴをクリック、もしくはキーボードの「Windowsキー」を押します。

「Windowsアクセサリ」を開きます。

「クイックアシスト」をクリックして開きます。

使い方

①「クイックアシスト」の画面が表示されたら、「他のユーザーを支援する」をクリックします。

支援するユーザーはMicrosoftアカウントが必要になるので、持っていない場合は使用前にアカウントの作成をしましょう。
※ 支援を受ける側はアカウントがなくても使用可能です。


②サインインが完了すると、セキュリティーコードが表示されます。
 有効期限は10分間なので、お互いに準備してからコードの表示をしましょう。

セキュリティコードの提供方法は様々です。


③支援を受ける側は教えてもらったセキュリティコードを「アシスタントからのコード」に入力し、「画面の共有」をクリックします。

お互いが使用を許可すると、リモート接続され、使用できるようになります。

クイックアシストで出来ること

クイックアシストでは様々なことができます。

①表示するモニターの切り替え(複数のモニターを接続している場合)
②デスクトップ上に直接コメントをする
③実際のサイズで表示する
④テキストチャットをする
⑤再起動する
⑥タスクマネージャーを起動する
⑦再接続をする
⑧一時停止する
⑨終了する
⑩各ボタンのラベルを表示させる


「一時停止」や「終了」の場合はまた再接続をすることができますが、画面を閉じてしまうと再度セキュリティコードが必要になります。

最後に

インターネットを介して遠隔操作をすることができるので、遠くに離れている方に操作を教えてあげたり、困っている友人や家族のサポートをすることができます。ぜひ活用してみてくださいね。