各種形式へPDFを変換するには?

PDFはデータのやり取りをする際に、広く一般的に使用されている電子ファイルになります。
今回は、PDF編集ソフトをご紹介します。

そもそもPDFって何?

PDFは、「Portable Document Format」の略称で、紙に印刷したときの状態を、そのまま保存することができるファイル形式です。

通常、WordやExcelといったアプリケーションソフトで作成したデータは、同じソフトや互換性があるソフトを持っていないと開くことがでません。
また、フォントが置き換わってしまったり、レイアウトが崩れてしまう場合があります。

しかし、PDFを利用することによって、どんな環境のパソコンでも文書の状態を保ったまま閲覧することができます。

最近では会社のマニュアルなどにもPDFが利用されています。
マニュアルを紙で作成する場合、紙代や印刷代などさまざまなコストがかかりますが、PDFならそういったコストもかかりません。また場所をとることなく簡単に管理することができます。

さらに、PDFは文字情報を持っているため、キーワードを使って中身を検索することもでるので、紙のマニュアルでページをめくりながら探すよりも、知りたい情報がより早く簡単に見つけることができます。

おすすめPDF編集ソフト

何枚ものPDFデータを一つにまとめたい!、受け取ったPDFをワードに変換したい!ということはないでしょうか?

PDFは、元の情報をそのままの状態で閲覧することができる一方、編集などの作業をする際には編集ソフトやツールが必要になってきます。

  1. Word:有料
    Microsoft Officeの「Word」でもPDFの編集は可能です。やり方もとても簡単で、Wordで編集したいPDFファイルを開くだけです。
    編集時はPDFファイルがWordで表示可能な状態に変換されて、そのまま編集が可能です。 ただし、画像が多いデータに関しては 変換時にレイアウトが崩れる可能性があるので注意しましょう。
  2. Adobe Acrobat DC: 有料
    世界的に利用されているAdobe PDFを提供するAdobeのPDF編集ソフトです。
    新しいテキストや画像を、追加したい場所でクリックするだけで追加できます。また、レイアウトにも配慮し、新しいテキストを追加すると、元のデータの段落が自動的に修正されます。
    編集後は自動で誤字・脱字のチェックを行ってくれるので、ミスの少ない編集ができるでしょう。
  3. CubePDF Utility:無料
    Windows版の、登録不要・完全無料で利用できるPDF編集ツールです。
    別のPDFファイルや画像を挿入できたり、ページの入れ替えや分割をしたりできます。テキストの挿入や編集などはできません。
    ページ単位での追加・編集・削除や順番変更が可能です。また、タイトルや作成者、セキュリティ保護のためのパスワードの設定・編集もできます。
    操作もシンプルなので、手早く編集したいときにオススメです。
  4. I♡PDF:無料
    スペインのバルセロナにあるiLovePDF.comが開発したソフトウェアシリーズで、PDFファイルの作成や様々な変換を行うことができます。
    ソフトをダウンロードしなくても、オンラインで使用することもできます。
    アクセスはこちらから

 

そのページは開いて大丈夫?SEOポイズニングに注意!

パソコン、特にインターネットはとても便利な反面、残念な事に、詐欺行為・迷惑行為なども横行しています。

特に近年ではほとんどの方がインターネットを利用されるようになり、そういった悪質行為の数も増え、手段も巧妙な物が増えてきています。

事前知識が無ければ騙されてしまう内容も多く、このJEMTCブログでも「ウイルスが見つかりました」という偽警告画面の注意喚起などを行ってきました。

今回はこの偽警告画面にも関係している、SEOポイズニングについて紹介をしたいと思います。

SEOポイズニングとは

まず、SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、YahooやGoogleなどの「検索エンジン最適化」という意味になります。

具体的には、検索エンジンで検索をした時に、そのページが上位に表示されるような工夫をする事をいいます。

皆さんもインターネットで検索をするときは、最初に表示されている検索結果からページを開こうとするのではないでしょうか。

YahooやGoogleは、検索されたワードに対して関連性が高いページを優先的に表示する仕組みになっています。

その為、企業は自分たちのページが優先的に表示されるように工夫を施していて、これは「SEO対策」ともいわれます。

これを悪用したのが「SEOポイズニング」で、悪質なページが検索結果の上位に表示されるように仕向けることをいいます。

これらのページを開くことで、偽警告画面が表示されたり、偽物のページに誘導され、入力したアカウント情報を盗まれるといった恐れがあります。

同じような手口として、Amazonなどを装ったメールを送信し、利用者のアカウント情報やカード情報を盗み取ろうとする「フィッシング詐欺」という物がありますが

「SEOポイズニング」の場合は自分でそのページを開きにいくので、偽サイトや悪質なサイトだという事に特に気付きにくくなってしまいます。

対策方法

検索結果の上位に表示されるページは目につくだけでなく、公式のページであるという心理を抱かせてしまいます。

しかし、中には偽物のページが本物のページより上位に表示されてしまう事もあり

ページの内容も本物と見分けがつかない物もあるので、よほど注意して見ないと簡単に騙されてしまいます。

そこで、まずは「検索結果の上位に表示されるから安全なページだろう」と考えるのは止めましょう。

特に、個人情報やカード情報を入力する通販サイトを開く際には注意する必要があります。

よく利用する通販サイトなどであれば、お気に入りに登録をしておくことで、検索結果から偽物のサイトを開くリスクを防げます。

また、偽物サイトの判別方法の基本は、そのページのURLが正しいURLかを確認する事です。

同じURLのページは存在しないので、偽物のページはURLのどこかがおかしくなっています。

しかし、中には数字の「0」をアルファベットの「o」に変えているだけなど、一瞥しただけでは見分けがつかない物もあるので、よく注意して確認する必要があります。

また、URLの最初が「http」と「https」どちらで始まっているかを確認するのも、危険なページを判別する為の手段の1つです。

「https」で始まっているページには「SSL」という技術が使われていて、ページ内で行われる通信は暗号化されて第三者には分からないようになっています。

「http」から始まるページでは通信が暗号化されていない為、第三者に情報を傍受される危険性があります。

そのページの運営者がSSLを導入していなければ「https」での接続は出来ないため

公式が運営しているページであっても、SSLを導入していない「http」から始まるページはなるべく利用しないようにしましょう。

ブラウザ側でも「http」から始まるページにアクセスした場合に警告を出して知らせてくれるようになっています。

URLを入力すると、そのページが安全なページなのかどうかを判別して知らせてくれるツールもあるので、そういったツールも活用しましょう。

例として、Googleが提供しているセーフブラウジングのサービスを紹介致します。

■Google セーフ ブラウジング

https://transparencyreport.google.com/safe-browsing/search?hl=ja

こういったサービスでは、URLを入力する事で安全なページなのかどうかを自動的に判別してくれるようになっています。

ただ、危険なページを100%判別出来る訳ではないので、あくまで判別方法の1つと捉えた方がいいでしょう。

最後に

SEOポイズニングは以前より存在する攻撃手法ですが、近年外出の自粛などが求められる中、インターネット・ネットショッピングの利用者が増えた事でその件数は増加傾向にあります。

実際にあった例として、検索結果に表示された市役所のページを開いたら「パソコンがウイルスに感染している」という表示がされたというお問い合わせがありました。

私が確かめた所、そのページは検索結果上では市役所のページに見せかけ、開いた際に偽の警告画面を表示させるページだった事があります。

このように、SEOポイズニングは、気づかないうちに危険なページを開いてしまう悪質で巧妙な仕組みになっています。

万が一そういったページを開いてしまった場合はすぐにページを閉じましょう。

決して個人情報を入力したり、表示されてる電話番号に連絡をしないように気をつけてください!

必見!ファイル転送サービスおすすめ4選!

「容量の大きなファイルやデータを送りたい」「旅行でたくさん写真を撮ったけどどうやって送ろう…」なんて思ったことありませんか。

ファイルなどはメールで送る場合が多いかと思いますが、容量が大きすぎて送れないなんてこともしばしば。そんな時にはファイル転送サービスが便利です。

今回はファイルを送る際に便利なファイル転送サービスのご紹介をします。

ファイル転送サービスとは

ファイル転送サービスとは大容量のファイル送信に用いるサービスです。

①ファイル送信側が指定のサイトにファイルをアップロードする
②そのURLやパスワードを通じて受信者がファイルのダウンロードをする

これだけで簡単にファイルをダウンロードすることができます。

ファイル転送サービスは個人が無料で簡単に使用できるサービスから、セキュリティ面やログの管理ができる法人向けのサービスまで幅広い種類があります。

ファイル転送サービスおすすめ4選

幅広い選択肢があるファイル転送サービスですが、初めて使用する方にとってはどれを使えば良いんだろうと迷ってしまいますよね。

ここからは初心者の方でも使いやすいおすすめのサービスを4つご紹介します。

ギガファイル便

ギガファイル便はユーザー登録不要で、無料で使用することができるファイル転送サービスです。大容量のファイル(1ファイルにつき200GBまで)を転送することができるのも特徴です。

またほぼ全てが広告利益で成り立っていることもあり、ファイル転送サービスに費用をかけたくないユーザーにはおすすめです。

ファイルにはパスワードやファイル期限をつけることもできるので、安全性の高いサービスとなります。

ギガファイル便の使用方法については以前にも取り上げているので、気になる方はそちらもご確認ください。

データ便

データ便は3つのプランから利用目的に合わせて選ぶファイル転送サービスです。

ライトプラン、フリープラン、ビジネスプランがあり、個人での利用はもちろん、法人での利用もおすすめです。

 ライトプランフリープランビジネスプラン
利用料金 0円0円 送信機能のみ 月額300円
送信・受信機能 月額550円
会員登録なしありあり
1回の転送容量 500MB1GB
(登録画面内アンケート
回答で2GB)
無制限
データ保管期間3日間3日間30日間
セキュリティ共用サーバー
SSL暗号化通信
共用サーバー
SSL暗号化通信
専用サーバー
SSL暗号化通信高機能FW
ダウンロード
回数制限
なしなしあり

おくりん坊

おくりん坊は会員登録・ログイン不要で500MBまでアップロードが可能なファイル転送サービスです。

ユーザー登録をすると2GBまで可能になる他、送受信履歴やアドレス帳、送信通知メール機能など様々な機能が利用できるようになります。

法人向けサービスとして、40GBまで利用可能な「おくりん坊BIZ」という有料プランもリリースされています。

Firestorage

Firestorageは会員登録が不要の無料プランの場合でも、容量無制限で利用できるファイル転送サービスです。
無料プランの場合、1ファイルあたり最大2GiB(1Gib=1,024MB)までの制約はありますが、総容量は制限されていないので、一度に複数のファイルをアップデートすることができます。

ファイル送受信以外にも、写真管理やビデオチャンネル開設機能も備わっており、ビデオ通話をしながらチャットメッセージやファイル共有を行うことも可能です。

ギガファイル便と同様にファイルにはパスワードやファイル期限をつけることもできるので、安全性の高いサービスです。

最後に

今回はファイル転送サービスのご紹介をしました。

使用にお金がかかるものやサービス内容など様々な種類があります。
使用用途に合わせてご自身に合ったサービスを探してみてはいかがでしょうか。

おうちでもオフィスでも作業を快適に!便利グッズをご紹介♪2

パソコン・スマホ・タブレット。
現代の生活においてこれらは必需品になりつつあり、お仕事ではもちろんプライベートでも長時間触る方が多いのではないでしょうか。本日は「あったら便利!」「作業がはかどる!」お役立ちグッズのご紹介をしていきたいと思います。
※こちらは第2回になります。第1回目(スマホ・タブレット編)は下のリンクからご覧ください。

あったら便利!パソコン編

MOFT Z (モフト ゼット)

作業スタイルに合わせて角度を調整できる便利なパソコンスタンドです。

25°・45°・60°・スタンディングモード と4段階の角度調整ができます。パソコンをテーブルに置いて座り作業する時は25°~60°、立ち作業する時はスタンディングモードに調整するだけ。

パソコンスタンドをスタンディングモードの状態で床に置けば簡易座卓にもなるので、在宅ワーク用の机があったら便利だけど家具を新調するのはちょっと…と考えている方にもオススメのアイテムです。

持運び・収納性が抜群なので、自宅のほかオフィスや外出先でも大活躍してくれそうです。

品名:MOFT Z
カラー: ブラック、オレンジ、グレー、ブルー
サイズ: (収納時) 長さ23.9cm、幅27.9cm、厚さ1.2cm

楽天で詳細を見る

 

ScreenBar

デスクトップパソコン向けのグッズになりますが、モニタに取り付けることができるデスクライトです。

コンパクトなデザインなので、デスク周りをスッキリさせたい方やデスクが狭い方にもオススメです。電源は便利なUSB供給。調光機能つきで、集中したい時は昼白色、リラックスしたい時は電球色に切り替えて目を休めることができるのも◎。

メーカー:BenQ
品名:ScreenBar
カラー:ブラック
サイズ: 9cm×45cm×9 cm

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

データホルダー

サンワサプライが出しているデータホルダ―です。

紙の資料を見ながらデータを作成したり、文字の書き起こしをする時などに重宝するのがこちらのグッズ。手元に置いて作業する場合は首を上下に動かす必要がありますが、データホルダ―を使えば目線を少し横にスライドさせるだけでなので集中力がUP♪飲み物をこぼして汚したり、腕でくしゃっとしてしまうことも防げるのでオススメです。

取り付けは両面テープなので、不器用さんでも簡単に設置できます。使用しない時は折りたたんでコンパクトにできるのも嬉しいポイントです。

メーカー:サンワサプライ
品名:サンワサプライ データホルダー
カラー:ブラック
サイズ:本体225mm×40mm、取り付け部分51mm×49mm

Amazonで詳細を見る

 

ワイヤレス式テンキー×電卓

表計算など数字をたくさん入力する際の必需品、テンキーです。

ノートパソコンにはテンキーが付いていないことがありますが、そんな時に活躍するのがこの外付タイプです。こちらのアイテムはパソコン用テンキーとしては勿論、普通の電卓として使うこともできる2WAY仕様になっています。テンキーとして使用する場合は単4電池が必要ですが、電卓として使用する場合はソーラー電池で動きます。

電卓で計算したデータをPCに送ることができるのも、便利ですね。

カラー:ブラック
サイズ: 約15.5cm×10cm×2cm

楽天で詳細を見る

 

肉球マウスパッド

手首を労わってくれるリストレスト付きのマウスパッドです。

身も心も癒してくれる可愛い猫足デザイン。 リストレスト部分は肉球になっており、そのもっちりとした感触は本物さながらです。オフィスでは使うのにちょっと勇気が必要かもしれませんが、在宅ワーク用などにして癒されてみるのはいかがでしょうか。


品名:肉球マウスパッド
カラー:ブラック×オレンジ、ミント×イエロー、
    ピンク×パープル、ピンク×ブルー
サイズ: 27cm×20cm×2.5cm

楽天で詳細を見る

 

あったら便利♪番外編

ラクマタン

長時間座ったままパソコンを触る方向けの便利アイテムです。

整体師監修!足を乗せることで疲れにくい姿勢をキープできるので、疲労感の軽減が期待できます。中反発のクッションが心地良く、背中枕にして胸と背中のストレッチをしたり、足枕にしてふくらはぎをマッサージしたり、リラックスタイムにも大活躍間違いなしです。

メーカー: 河南屋
品名:ラクマタン
カラー:ブラック
サイズ: 40cm×20cm×10cm

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

 

ジェルクリーナー

むにゅむにゅの感触がなんとも癖になる、お掃除スライムです。

隙間に入り込んだ埃やクズを吸着してくれるので、キーボードなどのお掃除にぴったりです。童心に返って遊びつつ、この機会にパソコンを細かいところまでお掃除してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

 

キーボードステーショナリーセット

事務作業をさりげなくサポートしてくれる、面白いデザインのミニステーショナリーセットです。

一見するとキーボードのようですが、キーはトレーから取り外しでき、クリップディスペンサー・キーボードブラシ・パンチ・ステープラーとして使うことができます。

メーカー: GLOBE
品名:キーボードステーショナリーセット
カラー: ホワイト、ブラック、レッド、グレー、ターコイズ
サイズ: パッケージサイズ 170×45×70mm

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る
ヴィレッジヴァンガードで詳細を見る

 

最後に

今回はパソコン版のあったら便利なグッズ紹介でした。
気になる物がありましたら是非通販ページを覗いてみてくださいね。