デスクトップを素早く表示するには?

作業しているときに、 複数のウィンドウを閉じてデスクトップの画面を表示するのはめんどくさい…
そんな時、ウィンドウを閉じずにデスクトップを表示できれば便利じゃないでしょうか。
今回は、 Windows10でデスクトップを素早く表示する方法について解説していきます。

ショートカットキーで表示する

ショートカットキーは、 Windows キー + Dキー でウィンドウがすべて最小化され、デスクトップを表示することができます。
※キーの位置は、お使いの機器によって異なる場合があります。

最小化したウィンドウを表示したい場合は、 Windows キー + Dキー で再表示することができます。

タスクバーから表示する

次に、タスクバーを使って表示する方法をご紹介します。

ウィンドウが開いている状態でタスクバーの右端をクリックします。
薄く線が表示されているので、線よりも右側をマウスで選択します。

もう一度タスクバーの右端をクリックすると、 最小化したウィンドウ が再表示されます。

タスクバーから表示する方法はもう1つあります。
①タスクバーのアイコン表示がない部分で右クリックします。

②表示されたメニューから「デスクトップを表示」を左クリックします。

③もう一度タスクバーで右クリックします。

④表示されたメニューから「開いているウィンドウを表示」を左クリックすると、最小化されたウィンドウが表示されます。

デスクトップをプレビューで表示する

ウィンドウ最小化せずに、デスクトップをプレビューで表示することができます。

  • デスクトップに貼った付箋やカレンダーガジェットを確認する(見るだけなら大丈夫)
  • 機密性の高いファイルを開いている時に背後に人が来たらデスクトップを表示して一時的に隠す

こんな時には役に立つのではないでしょうか。

ショートカットキーから表示する

ショートカットキーでは、 Windowsキー + ,(カンマ)キー でプレビュー表示することができます。
※キーの位置は、お使いの機器によって異なる場合があります。

タスクバーから表示する

タスクバーからは、①右端で右クリックし、②表示されたメニューから「デスクトップのプレビュー」を左クリックすると、 チェックマークで選択されます。

タスクバーの右端にマウスカーソルを合わせている間、デスクトップの表示がされます。マウスカーソルを他の位置に移動すると元の状態に戻ります。

プレビュー表示が不要の場合は、「デスクトップのプレビュー」を再度左クリックするとチェックマークを外せば大丈夫です。