よく見るあの漢字、どうやって変換するの?

文章を入力していくときに、どのように入力すればいいのか迷うことはありませんか?

今回は、そんな文字入力に迷った時の解消法をご紹介します。

手書きで検索して入力する

緑色の枠で囲んだアイコンをクリックします。

上記の画面が表示されます。

上から順番に、

  1. 手書き
    マウスで文字を描いて漢字を検索できます。画数の少ない漢字は手書きで検索すると便利です。
  2. 文字一覧
    一覧から文字や記号を探して入力できます。特殊な記号を入力するときに利用します。
  3. ソフトキーボード
    キーボードを使わずに、クリック操作だけで文字を入力できます。キーボードが壊れてしまったときなどに利用します。
  4. 総画数
    総画数から漢字を検索できます
  5. 部首
    部首から漢字を検索できます。

それぞれの機能にあわせて、漢字を見つけていきましょう。

読みを入力して変換する方法(ローマ字入力)

ひらがなの入力
  • 「を」 wo
  • 「ぢ」 di
  • 「ゐ」 wi
  • 「ゑ」 we
  • 「ぃ」 li または xi (小さい文字は先頭に「L」または「X」を付けます)
  • 「あっぷ」 appu (子音を重ねると「っ」を出せます)
  • 「でぃ」 deli または dexi または dhi
  • 「でゅ」 delyu または dexyu または dhu
カタカナの入力
  • 「ヴ」 vu
  • 「ヶ」 lke
漢字の入力
  • 「々」 ”おなじ”と打って変換
  • 「ゝ」「ゞ」「ヽ」「ヾ」 ”くりかえし”と打って変換
記号の入力
  • 「※」 kome (「こめ」と入力)
  • 「〜」 kara (「から」と入力)
  • 「゛」 dakuten(「だくてん」と入力)
  • 「~」 (チルダ) 【Shift】キーを押しながら、キーボードの【へ】キーを押します。
  • 「&」 (アンド) 【Shift】キーを押しながら、キーボードの【お】キーを押します。
  • 「_」 (アンダーバー) 【Shift】キーを押しながら、キーボードの【ろ】キーを押します。
  • 「@」 (アットマーク) 【せ】キーの右にある、【@】キーを押します。
  • 「→」 yajirushi (「やじるし」と入力。方向ごとに「うえ」や「みぎ」で「↑」や「→」と入力できます)
  • 「  」(括弧) kakko (「かっこ」と入力。変換を繰り返すことで、{}や“”など、括弧の種類を変更できます)

最後に

使用頻度が高いものを今回はご紹介しました。

参考にしていただければ嬉しいです!