新技術の5Gがすごい理由と大活躍の場が想像を超えている。

技術革新 という言葉がありますが、5Gはまさにそれと言えるでしょう。
知らない所でひっそりと確実にその力を拡大しています。

IT技術は興味がないとー・・・いつの間にか置いてけぼり。という事が多いですよね。
例えばスマホが進出した2007年…皆さんは想像しましたか?
スマホがここまで普及することに。

ガラケで必死にweb検索してたのはどこへ行ったのか…

必死にゲオへ通っていた皆さん。
今はゲオやツタヤに行ってますか?
今は・・・ストリーミングでみれちゃうんです。

そんな時代の変革に起きた一つの技術革新。
5Gについて紹介していこうと思います!

5Gとは…?

5Gとは、「第5世代モバイル通信システム」と言われております。
過去にも1~4Gが存在し

1Gは1980年代に登場したアナログ携帯電話。

2Gは1990年代、通信がアナログからデジタルに移行し、インターネットへの接続が可能に。

3Gは2000年代、通信が高速化し携帯電話などでのインターネット接続が一般化。

4Gは2010年代、LTEという高速化技術とスマートフォンの台頭。

では今話題になっている5Gはどんな特徴を持っているのでしょうか?

大きく3つの特徴があります。

超高速での通信
多数接続数の増加
遅延の大幅な減少(低遅延)

が、挙げられます。一つ一つ見ていきましょう。

超高速通信

Wikipediaによると4Gの通信速度は
第4世代携帯電話の特徴としては、50Mbps – 1Gbps程度の超高速大容量通信
となっています。

一方、5Gは10Gbpsとも言われています。(下りは20Gbpsとも)

これにより、今まで高画質の動画(4Kや8K)がスムーズに視聴になるし
より大きなデータを高速で送受信できるようになります。

身の回りだけを考えると通信速度が大幅UP!ラッキーぐらいの感覚ですが世界的に注目を集めているのは、とある分野での活躍です。
そちらは最後の方でまとめで語っていきます。

同時接続数の増加

こちらはあまり私達の身の回りでは大きな影響はなさそうです。
主に、企業さんのサービスに多様性が生まれる。程度の理解で問題はなさそうですね。

超低遅延

こちらも身の回りでの大きな変化はなさそうです。
これまでよりもリアルタイムで情報が送られてくるようになるので
天気予報や電車の遅延情報や渋滞などでしょうか、これらは便利ですが真の目的の前では小さな活躍です。

5Gがもたらす世界の変化

主に活躍が期待されている。もしくはすでに動いて稼働している分野もあります。

色々ありますが、私は自動車産業と医療の分野で期待を膨らませています。
まず自動車産業ですが…低遅延で大容量・多数接続ができるので
夢のAI自動車が稼働できるようになります。

すでに自動運転の車が迎えに来て、「目的地にご主人さまを降ろして勝手に帰っていく。」カーシェアリングの考えが出てきています。
すでにアメリカのテスラ社などが手掛けており、将来的にAI自動車が普通になり
車を持っている人は一部のお金持ちや趣味。の人だけになると予想されています。

TOYOTAのアプリ連携できるディスプレイオーディオもこれを主眼において作ったのでは?との声も。

これですね^^

自動車大国の日本。どんどん進化してもらいたいですねb

次に医療の話ですが、こちらはドローンを使った事例を紹介していきます。

5Gの影響でドローンの開発も進んでいます。
日本では規制が厳しくて中々見かけることはありませんが・・・

海外ではドローンを使った意外な方法が注目を浴びています。
現在、アフリカで活躍を期待されているのが血液輸送だそうです。

いろいろ調べてみて驚きましたが、皆さんのドローンのイメージってどんなんでしょう?

プロペラがついてふわーと浮かんでる物体・・ではないでしょうか?
あんなのでどうやって輸送するんだよwwwとか思ってしまいますが

今や最先端ドローンをもつアフリカ。
翼が生えて空を飛び、目的地で荷物をパラシュートで降ろします。

うん、すげぇ

速度も100キロでるとか…
小さな荷物はドローン郵便とかドローン運送にお任せ!100キロ県内なら即日届きますb
とかできそうですね。

私達の譲渡会パソコンもドローンで即日自宅まで配送!とかできちゃうかもしれません。

こんなに便利な5Gですが、意外な問題点も残っています。

つながるエリアが少ない

まだまだ日本では普及しておらず、インフラ整備も進んでおらず
5Gの携帯を持っていても恩恵を受けられる人が少ないのが実情です。
エリアもごく一部のスポットが多いみたいです。

対応機種もまだ少なく、料金も高いのでこの辺りをどうにかしないと難しいですね;

5Gがもっとも普及している国

5Gが最も導入されている国はみんなの良く知っているあの国

アメリカ 中国です。

2020年の調査結果で、すでに5Gを利用しているに答えた人は
中国で10% ドイツ4% フィンランド7% とデータが出ている。
もっとも普及していて10%で 5Gの乗り換えに最初期に参戦したイギリスが2%である。

では、先進国の中でもTOPランクを維持する日本は?

1%未満

さらにわからないと回答したのは日本が最高の27%なんです

上記で上げた、最新の技術は日本では全く活用されず
今後中国の実績を元に最新技術を手に入れ
代わりに最高品質の部品を送る…という未来が見えちゃいますね・・・悲しいです

日本は今あるものを大事にする民族です。
使えるものを大事に使い、新しいものが出たから古いものを切り捨てる。という文化はありません。
九十九神という名前の神様がいますが、99年使って100年使う間に供養したり、捨てたり‥
なんて話が残ってるので、昔から大事に物を使う民族だということがわかります。

とても素晴らしい文化ですが、現在はそれが足かせになって新しい物を拒む・恐れるという傾向があるように思えます。
現在、日本は世界的に見ると衰退傾向にあると言われていますが、この辺りの考え方が一つの原因にも感じます。

アフリカのマサイ族をご存知でしょうか?
槍でライオンと戦う伝統的な民族ですが…
タブレット使って観光客を動員するシステムを使っています。10年以上前から。
当然、状況や環境の問題があるので、一概にこれだけで判断はできませんが
僕らが思っているより、技術はドンドン進化を遂げ、どこかの国で最先端が使われていきます。
2050年には世界の覇権を握る最先端技術国はアフリカといわれています。

今ある物を大事にするのはとても大事ですが、我々はもっともっと最新の技術・知識に目を向け諸外国に負けないようにしないといけませんね
もっといろんな最新技術を知ってもらうために色々調べてブログにしていきたいと思います!

では、また!

参考
2020年に向けた5G及びITS・自動走行 に関する総務省の取組等について
https://www.kiai.gr.jp/jigyou/h29/PDF/0608p1.pdf