やってみよう!パソコンの簡単クリーニング(外側)

仕事や、プライベートで使用する機会も多いパソコン。購入して何年も経っているのに一度も掃除したことがない…なんて人もいるのではないでしょうか?

一見キレイに見えても、意外と構造的に汚れが溜まりやすくなっているんです!

せっかくなら、キレイに使い続けたいですよね。

今回は、パソコンに詳しくない方でも出来る、ノートパソコンの簡単なクリーニング方法をご紹介します。

 

天板

パソコン本体を開閉する際、手が触れる端の部分は最も汚れやすい場所。

ツルツルしていて反射するタイプの天板だと、指紋やキズが目立ちやすくなります。

また、パソコン未使用時に本体を閉じた状態で置いてあるときに、天板にデザインされたロゴの隙間に埃やごみが溜まりやすくなります。

クリーニング方法

軽い汚れであらば、クリーニングクロスやメガネ拭きなど柔らかな布でやさしく拭きとりましょう。

このときに、ごしごしと力を入れて擦ると、布と天板の間に何かしらのごみが挟まっていた場合に、新たな擦り傷ができてしまう恐れがあります。

こびり付いたしつこい汚れは、ウェットティッシュやOA機器用のウェットクリーナーで拭き取りましょう。

 

ファン

パソコン本体の熱を排出するために付いてるファンですが、予想以上に埃が溜まりやすい場所です。

ここに埃が溜まりすぎると、排熱が上手くいかずパソコン本体に暴走熱が起こる確率が上がってしまいます。

クリーニング方法

エアダスターでノートパソコンの側面にある穴が空いてる箇所に向かって風を噴射します。その勢いで中の埃を外に排出します。

この際に、エアダスターは可燃性のものが多いので、念のために電源を切って通電しない状態で使用するようにしましょう。

また、風を噴射したときに埃がそのまま勢いよく飛び出してくるので、手元で埃を浴びないように少し斜めから噴射した方が安全です。

埃が舞ってもいいように外やベランダなどで行うのが良いでしょう。

 

最後に

今回はノートパソコンの外側に関する簡単クリーニング方法を取り上げました。

次回はディスプレイやキーボードといった内側についてご紹介します。

 

テキスト入力時のトラブルを解消しよう!!(2)

前回に続いて、テキスト入力時のトラブルの解決方法についてご紹介します。

パソコンによって操作方法は異なりますが、大体のものは下記の操作で解決できまるかと思います☆

1.「数字の入力が出来なくなった!」

十字キーの数字が突然入力出来なくなった!なんてことはありませんか?

こちらも厄介なロックシリーズで、Num Lock(ナムロック)がかかっていることが原因だと思われます。

解決方法

(1)[Num Lock](ナムロック)キーをクリックするだけ!!

①が光っていたら、ロックが解除された状態になります。
上記ですが、パソコンによっては、[Fn]キーを押しながら[Num Lock]キーをクリックする場合や、[Fn]キーを押しながらキーボードのような絵が描いてあるキーをクリックする場合もあるので、もしこの方法で解決できない場合は、そちらをお試しください。
またどうしても分からない場合は、「メーカー名 ナムロック解除」と検索すると方法が出てきますので、調べてみてください。

2.「文字が勝手に上書きされてしまう!」

入力した文章の途中で単語を挿入しようと思ったら、どんどん上書きされていってしまう!!

こうなってしまうと文章編集がなかなか進まないですよね…

解決方法

(1)[Insert] ([Ins])キーを押すをクリックするだけ!!

このボタンをクリックすることで、文字の「挿入モード」か「上書きモード」かを切り替えることができます。

テキスト入力時のトラブルを解消しよう!!(1)

テキスト入力で、「ローマ字入力が出来なくなった!」、「英数字が大文字が入力になってしまう!」など、いつのまにか思った通りのテキスト入力が出来なくなったことありませんか?
テキスト入力に関する対処法をご紹介します。

※Windows7やWindows10などによって操作方法が多少異なる場合があります。今回は、Windows10での操作方法をご紹介します。

 

1.「ローマ字入力が出来なくなった!」

普段ローマ字で入力をしていると、いきなりひらがな入力になってしまうと非常に入力しづらいですよね。

また、その逆も然りですが…

解決方法

(1)画面右下の言語バー、「A」を右クリック

(2)
①[ローマ字入力/かな入力]にカーソルを合わせ、[ローマ字入力]をクリックします。
※かな入力にしたいときは、[かな入力]に合わせます。
②全角/半角・ひらがな/英語数の表示方法を選択することが出来ます。

 

2.「英数字が大文字が入力になってしまう!」

アルファベットを入力しようとしたら、あれ、出てくる文字が全部大文字になってる…

そんなときは、Caps Lock(キャプスロック)がかかっている可能性が非常に高いです。

解決方法

[Shift]キーを押しながら[Caps Lock]キーをクリックします。

逆に、大文字をメインに使いたいときには、同じ操作でCaps Lockをかけておくと便利ですね!

壊れにくく丈夫な新品「JEMTCノートパソコン」の開発が完了しました!

JMbookを開発したJEMTC一般社団法人 日本電子機器補修協会(愛称・・・ジェムテク)はこれまで数万台*に及ぶ、国内外あらゆるメーカーのPCを補修してまいりました。
その経験と実績を活かし「壊れにくいPC」とはなにか?追及を重ねた結晶がジェムブックです。
1年の短期保証ではなく、5年の長期保証を付与する訳は、機器性能に対する信頼の証です。

*当協会通算補修実績より引用

さらに次世代のCPUと記憶メディアを搭載し、スタイリッシュなフォルムにもこだわった結果、持ち運びに大変優れた軽量薄型のノートパソコンが誕生しました。

当機種は、既に再生パソコンの有償譲渡を行ったユーザー様へのメリットを優先するために活用いたします。 具体的には今まで使用してこられたお手持ちの機器を、当協会が買い上げその差額ご負担にて、新品JMBOOK(ジェムブック)と交換いたします。

また全国各地で開催される「再生パソコン有償譲渡会」において、当機種を必要とされる方がいらしたら、安価にてお譲りすることもできます。

詳しいご案内はこちらから
http://jemtcbook.com/